2020.08.26

恋愛の悩みを占ってもらうには?占ってもらい方のコツも!

恋愛には悩みや心配事がつきものですよね。自分で解決できる場合もありますが、自分ではどうしてよいのかがわからず、悩みの深みにどんどんはまって抜け出せなくなってしまう……なんていうことこも、多々あります。そこでオススメなのが、占いを利用することです!
なぜ、オススメなのか?占ってもらうにはどうすればいいのか?などを解説していきます。
恋愛の悩みなら、わざわざ占いを利用しなくても友だちや知り合いに相談すればよいのでは?と思う方も多いのではないでしょうか。
占いを利用する最大のメリットは「あなたのことを知らない第三者のアドバイスを受けらる」ということです。友だちだと、あなたに遠慮して言えないこともあるかもしれませんが、占いならその心配はなし!的確なアドバイスを受ける事が出来ますよ!
また、占い師の先生には心理カウンセリングの資格を持つ方もいらっしゃいますので、不安の解消も期待できます。
占いを受ける方法としては、大きく分けて「対面」「遠隔」の2種類あります。「遠隔」には、「電話占い」「チャット占い」「メール鑑定」などがあります。遠隔での大きなメリットは、「いつでも・どこでも」鑑定が受けられるという事ですね。ただしメール鑑定の場合は、返信は翌日以降となっているところもあるようです。
占いには、生まれた日時で一生の運勢を視る「命占(めいせん)」、道具を利用するなどして近い未来を視る「卜占(ぼくせん)」、生まれ持った外見でその人の傾向など視る「相占(そうせん)」に分かれます。
それぞれの代表的な占術では、命占は「四柱推命」「九星気学」「西洋占星術」など、卜占は「タロット」「オラクル」「易」など、相占は「手相」「人相」「姓名判断」などです。
恋愛を占ってもらう時の最大のコツは、「目的をはっきりさせること」です。
「今後、彼とどうなりますか?」というような漠然とした質問では、答えも漠然としたものにしかなりません。
「彼と付き合いたいのですが、どういったアプローチをすればいいですか?」「彼が急に冷たくなったのはどんな原因がありますか?」など具体的な質問をすることで、具体的な答えを導き出すことができますよ。
また、占いの結果は「現時点で予想される未来」に過ぎません。ですから結果を受けて何の努力もしないのが一番NGです。自分の行動次第では、未来を変えることができる可能性を秘めています。占ってもらった結果をもとに積極的に動くことが大切です。
占いはあくまで、自分の今後の行動の指針でしかありません。自分では何もせずに「上手くいくと言われたのにそうならなかった」と思うようでは、占いにお金と時間をかけた甲斐がないですよ!
いかがでしたか? 恋愛とお悩みは切っても切れないものですが、占いなら自分で考えたり友だちや知り合いに相談したのでは得ることが出来ないような解決方法を、アドバイスしてもらえるかもしれませんよ。
占いを上手に利用して、あなたの恋愛がよりよいものとなりますように!
(ハウコレ編集部)

関連記事