2020.10.06

告白を振った…!「気まずくしない」ために【絶対ダメ】なこと4つ

仲の良い男友達から突然の告白。あなたが恋愛対象として見れるのでしたら、友達から恋人関係に発展するのも良いですが、どうしても恋人とは見れない場合には、その告白に対して断ることになります。

しかし断ることで、ふたりの関係が大きく崩れてしまう可能性があります。そこで注意したいのは断った後です。断った後に絶対にしてはいけないことがあります。

では男友達からの告白を断った後に絶対にしてはいけないことを今回はご紹介していきたいと思います。
あなたに告白してきた男友達は、あなたのことが大好きです。友達としてではなく、1人の女性として恋をしているのです。勇気を持って告白してきてくれた男友達に、次の恋を励ますようなことは絶対にしてはいけません。

「〇〇君ならすぐにいい人見つかるよ。自信持ってね」なんて励ましは、完全に逆効果。告白で振られて傷付き、さらにこの言葉で心にダメージを与えてしまいます。

男友達から告白されて振った場合には、その相手を労うのはよくありません。
今では、日常生活の中で事ある度にSNSへ投稿する人が多いですが、「今日告白されちゃった」といったように、わざわざ投稿するのは男友達を傷付けてしまいます。

そもそも告白というのは、男友達にとってもあなたにとっても大事な思い出の一つです。ふたりだけの大切な思い出なのに、それを不特定多数の人に伝えるのはどう考えてもやってはいけないことです。

しかもその事実は、あなたが削除しない限り、半永久的にネット上に残ります。つまり男友達をずっと傷付けていくわけです。

ある意味、告白に対しての仕打ちのような行為ですので、絶対にSNSへ投稿するのはやめましょう。
勇気を持って告白してきてくれた男友達を振った後、露骨に避けるような行為は絶対にしてはいけません。これは告白時における男女のマナーとも言えます。

露骨に避けることで、その男友達はずっと振られたことを忘れられなくなり、苦しみ続けることになります。

告白で振った後は、自然とある程度の距離が生まれます。これは仕方の無いことです。しかし意図的に距離を取る必要はありません。自然に任せましょう。

基本的にはこれまで通り接してあげることが大切です。もしかしたら、また以前のように普通に接しられる友達同士に自然と戻るかもしれません。

振った男友達の前で、他の男性とイチャイチャする行為は、男友達を極限にまで痛み付ける行為です。まるで地獄に突き落とされたように感じることでしょう。

たとえ同じ友達グループの男性であったとしてもです。他の男性とイチャイチャすることで、怒りを買ってしまい、二度と友達に戻れなくなります。

性格の悪い女だと誤解されてしまいますので注意してくださいね。
男友達からの告白を振った後は、誰もが気まずさを感じるかと思います。それは当然のことです。

しかしだからといって、励ましてあげたり露骨に避けたりすることは避けましょう。あなたが良かれと思って行動したことでも、男友達を余計に傷付けているのです。

告白を良き思い出として心に残し、普段通りに接してあげることが大切です。
(ハウコレ編集部)

関連記事