2020.10.08

好きなあの人が彼女と別れたタイミングが距離を縮める絶好の好機!彼を傷つけずに上手く近づく術をご紹介

彼女もちの彼に片思いをしている中、彼が彼女と別れて一緒に悲しめばいいのか喜べばいいのか分からなくなることは自然な考え方です。

少々彼には悪いですが、彼が失恋をしたタイミングは自分と彼の関係性を深める最大の好機でもあります!今回は、そんな彼を傷つけずに関係性を深める方法をご紹介します。
自分が動く前に、彼が今どんな心理状態なのかを知っておかなければ、適切な接し方はできません。今回は、私自身の経験からも言える男性の心理を暴露しちゃいます。

人によりけりですが、大抵の場合彼女と別れた後は誰しも悲しみ、失恋に関して物思いに耽ってしまいますが、意外と数日でさっぱりとしてしまいます。中には新たな出会いを見つけようとすぐに行動に出る方も。
彼が彼女と別れてしまった場合、素直に喜べない自分もいると思いますが、実はこのタイミングが距離を詰める最大のチャンスです。

というのも、先程も説明しましたが、心理状態的にも人肌が恋しくなったり、相談相手が欲しくなったりするため、単なる友達関係であっても、さらに関係性を深めることは十分可能です。
一気に距離を近づけようとしても、対応を少しでも誤ってしまえば、彼を傷つけてしまう可能性があります。ここでは、そんなリスクを回避するために抑えておきたい近づく際のコツをご紹介していきます。
第一に、一気に攻め込むのではなく、まずは相手が素直に相談できるような深い友人関係からスタートしてください。例えば、電話で相手の相談を受けるなど、単なる友人には見せられないような一面をこの好機に見ておくのも良いかと!
相談をしていると、彼が元カノの悪口を言う場面があると思いますが、共感を意識しすぎて元カノの悪口を言うのは厳禁です。

というのも、元カノの悪口を言ってしまえば、平気で悪口を言う人という印象を持たれてしまう可能性があるので、極力同情するだけで、共感的言動はしないよう注意してください。
彼が単に恋人と別れたタイミングでも、十分距離は縮められますが、さらに距離を縮めたい場合は、彼が自分に近づいてきたなと思ったタイミングでアタックすることがベスト!

告白するのもいいですが、一度直接会って再度相談に乗ってみるのも一つの手です。

別れた直後の男性はなにかと認知がシビアになってしまうので、ちょっとした言動でも傷ついたり、嫌われたりしてしまいます。

例えば、「彼にいきなり電話をかけて相談を乗る」という行為は一見彼にとっても良さげな効果をもたらすようにも思えますが、別れた直後にいきなりアタックするのはかなりリスキー。

ただでさえ気持ちの整理ができていない状態にも関わらず、気持ちを揺らがせてしまっては、彼の気持ちの中で葛藤が生じてしまい、最悪の場合鬱にまで発展してしまうので、いきなり猛アタックするのは絶対に避けたいところです。
自分にとってはやや嬉しいことでもある反面、彼の悲しむ顔を見て悲しい気持ちになる恋人の失恋ですが、そのタイミングは恋のアタックチャンスでもあります。

失恋したばかりで気持ちの整理ができていないですから、いきなりアタックしたり、元カノの話題を取り上げすぎたり、悪口を言ったりするのは厳禁です。

今回ご紹介した適切なタイミングと接し方を上手く活用して、彼の気持ちを自分のものにしてみましょう!
(ハウコレ編集部)

関連記事