2020.10.08

彼氏が彼女にキスしたくなる瞬間

彼氏と一緒にいるとキスしたくなる瞬間ってありますよね。しかしそれは彼氏も同じです。彼女の様々な行動によって、思わずキスをしたくなる瞬間があります。

もしもどのような瞬間に彼氏がキスをしたくなるのかがわかれば、あなたがキスしたいとき、簡単に彼氏からキスをしてもらえるようになるでしょう。

また、キスをしたくなるということは、彼氏をドキッとさせられるということですので、恋人としての仲も良くなっていきます。

そのため、彼氏がどのようなときに彼女にキスしたくなるのかを覚えておき、ふたりきりのときに実践してみましょう。
彼氏がキスをしたくなる瞬間として、まず挙げられるのが彼女が愛情表現をしてくれた瞬間です。

「大好きだよ」「これからもずっと好き」と彼女に真正面から愛情表現されると、当然彼氏は嬉しいです。しかし男性はそのような愛情表現をなかなか言葉にはしないという人が多いです。

そのため、自分も大好きだということを示すために、キスをするのです。

もちろん彼女が愛情表現をするときの表情が、かわいくてたまらないからキスしたくなるというのもあります。また、愛情表現をしながらキスをする男性もいるでしょう。

いずれにしろ、愛情表現を彼氏にすることでキスしてもらいやすくなるため、彼氏とふたりきりになったときに試してみてください。
部屋でふたりでいるとき、何も言わずに彼女がじっと見つめてくると、彼氏は思わずキスをしたくなります。

恋人同士とはいえ、長い時間真っ直ぐに目を合わせる機会はそう多くないものです。至近距離となればなおさらでしょう。

そのような特別なことをされるときというのは、多くの場合、イチャイチャしているときです。そのため、じっと見つめられると彼氏は「彼女が甘えたがっている」と思います。

その結果、彼氏も彼女にかまってあげたくなり、キスをしたくなるのです。
彼氏と甘えたくなったとき、女性は彼氏にくっつきますよね。過剰なほどにボディータッチをするという人も多いのではないでしょうか。

男性は性欲が強い生き物ですので、彼女にボディータッチされれば、その欲を刺激されることになります。その結果、キスをしたくもなるのです。

しかし手を握る程度のボディータッチでは、キスをしたくはならないことが多いです。

思いっきり抱きついたり、寝転がっている彼氏にイタズラっぽく覆いかぶさったりというような、過度なほどのボディータッチをすると、かなり効果があります。

ただし、彼氏が気分ではないときには迷惑がられてしまうときもあるため、タイミングはしっかり見極めましょう。
男性は案外簡単に彼女にキスしたくなるものです。そのため、キスをして欲しいときはとにかく甘えてみると良いでしょう。

しかしあまりにも何度もキスをねだってしまうと、彼氏も面倒になってきてしまう場合があります。

甘え過ぎて嫌われてしまっては意味がないため、タイミングを見て適度にキスをおねだりしてみてください。
(ハウコレ編集部)

関連記事