2020.11.03

お見合いの特徴とメリット・デメリット

少し前まで恋活といえばお見合いが普通でした。

最近では合コンや婚活イベント、アプリなど様々な出会い方を利用することができるので、お見合いをする人は減少傾向にあります。

ですが、お見合い自体は今でも有効な出会いの方法です。

様々な婚活パーティなどではうまくいかなくても、お見合いでうまくいった人も多くいます。

そこで今回は、お見合いの特徴やメリットなどを詳しく紹介していきます。
お見合いと聞いて「堅苦しい」「断りづらい」というイメージを持つ人が多くいますが、最近になりその内容は大きく変化してきています。

主に第三者に仲介をしてもらうのですが、知り合いではなく結婚相談所の仲介となります。

そのため、周りの目を気にする必要はなく恋活、婚活をすることが可能となりました。
お見合いができる結婚相談所では、細かくプロフィールを登録します。趣味や年齢はもちろん、学歴や職業、収入など様々な項目が登録されています。

そのため、自分の理想の人を簡単に出会うことが可能です。

その他の恋活ツールと違うのが、偽装できないようにしっかり身元の確認があるということです。

「聞いていた職業と違う」「年齢をごまかされていた」といった失敗の心配はありません。
出会いを目的としたイベントなどは、参加条件が比較的ゆるいので様々な人が参加します。

ちょっとした遊び相手を探している人もいれば、既婚の人が参加している場合などもあります。

結婚相談所を通じたお見合いの場合、条件がしっかりと設けられており確認作業もあります。

そのため、目的に応じた出会いが可能です。

意外に知られていないお見合いの大きなメリットが「離婚率の低さ」です。

相手の家族構成や、収入など事前に知ることができるので結婚してから気付くといった起きにくいからです。

また、普通のパーティや合コンと違い、恋愛のプロがあなたの出会いをフォローしてくれます。

客観的に判断してくれてアドバイスをしてくれるため、舞い上がって付き合っちゃったといった失敗も防ぎやすくなります。
お見合いにはデメリットもあります。

それはプロフィールでの判断がメインになってしまうことです。

プロフィールを見て、条件が合う相手とお見合いができますが、直接会って話せる人は他の恋活と比べて少なくなります。

直接会って感じる相手の印象や相性は、とても重要です。

いろんな人と直接話してみて判断したい人には、向いていない可能性もあります。

出会いの方法をひとつに絞るのではなく、その中のひとつとしてお見合いを取り入れてみるとよいでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事