2020.11.06

SNSでメッセージを送ってくる男性心理とは?

SNSでメッセージを送ってくる男性心理について、お話しします。

顔を合わせたときには話しかけてこないのに、SNSでは頻繁にメッセージを送ってくる男性っていますよね。

つい、「直接話しかけてくればいいのに」と思ってしまいますが、SNSでメッセージを送ってくる男性心理には、どんなものがあるのでしょうか。

早速、見ていきましょう。
SNSでメッセージを送ってくる男性心理には、直接話しかけるのが恥ずかしいから、というものがあります。

また、この心理は人の顔色を伺いやすい人に多いとも言えますね。  

話しかけたときに嫌な顔をされたらどうしよう、という気持ちがあるので、直接話しかけることができません。

あなたに好意があるからこその心理、とも言えるでしょう。
SNSでメッセージを送ってくる男性心理には、自分のことを知ってほしいというものもあります。

SNSのメッセージは、文章だけでなくスタンプや画像、動画も一緒に送ることができますよね。

スタンプや画像、動画は、その人の趣味や好みがはっきりと現れるので、自分を知ってもらうためには、うってつけの方法。

メッセージが文章だけでなく、スタンプや画像、動画も含まれている場合は、あなたに自分のことを知ってほしいという気持ちの現れかもしれません。
SNSでメッセージを送ってくる男性心理には、聞かれたくない話があるから、ということもあります。

単純に誰かに聞かれたらマズイ話をあなたとしたいので、聞かれる心配のない「SNSのメッセージ」を選んだというわけです。

あなたのことが好きで、その気持ちを周囲にバラしたくないというパターンもありますが、どちらかというと「恋愛相談」に多いかもしれません。

好きな女性に関する話を、あなたにメッセージでしているのです。

恋愛相談は他人には聞かれたくない話No.1なので、絶対に聞かれる恐れのないメッセージを選ぶ可能性は高いでしょう。

相手が好きな人であったら残念ですが、言い換えればそれだけあなたは信頼されているということです。
SNSでメッセージを送ってくる男性心理について、紹介しました。

SNSでメッセージを送ってくる男性は、あなたのことが好きなことが多いのですが、恋愛相談をしてくる場合はそうとは限りません。

メッセージの内容から、相手の心理を見極めていきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事