2020.11.06

仕事の愚痴は彼氏に言わないほうがいい?

仕事でイライラしたことや不満を、彼氏に愚痴ることがあるという女性も多いのではないでしょうか。

彼氏は一番気を許している相手ですので、そのような相手に愚痴を言いたくなる気持ちはわかります。

しかしそれは、ふたりの関係にとってよくないこととなるかもしれません。

実際に彼氏から「愚痴ばっかり言わないで」と言われたり、ため息をつかれたりしたことがあるという人も多いでしょう。

女性としては彼氏にたくさん愚痴を言ってスッキリしたいものですが、もしも彼氏に愚痴を漏らし続けたら、ふたりの関係はどうなってしまうのでしょうか。
愚痴を言うとストレスが解消され、スッキリします。
だからこそ彼氏に愚痴を漏らしてしまうという女性も多いでしょう。

人間は嫌なことや不満を口にすることで、ストレスを解消できる生き物ですので、メンタルケアとしてそれは正しい方法です。

しかし人間にあるもう一つの特性を忘れてはいけません。

それは、他人のネガティブな話を聞くと自分もネガティブな気持ちになってしまうという特性です。

つまり、あなたは愚痴を言ってスッキリしているかもしれませんが、そのストレスを彼が抱えることになっているということです。

このようなことをしてしまえば、彼はどんどんストレスを溜めていくことになります。

その結果、怒りっぽくなったり、優しくできなくなったりするでしょう。

それがふたりの関係にとってマイナスであることは明白です。

愚痴が原因で別れてしまうカップルも少なくないため、愚痴を毎回のように彼氏に言うのはやめたほうが良いです。
デートの思い出が楽しいものにならないというのも、愚痴を言うのがNGな理由です。

彼氏と会ったときにいつも愚痴を言うとなると、彼氏にとってのデートの思い出はあなたが言った愚痴のことばかりとなってしまいます。

人間はポジティブなことよりもネガティブなことのほうが記憶に残りやすいため、その日に楽しいことがあったとしても、彼の思い出はネガティブなものになってしまうのです。

あなたとのデートの思い出が全てネガティブなものとなれば、それが愛情が冷めてしまうキッカケとなってしまってもおかしくないでしょう。

そのため、仕事の愚痴は彼氏に言いすぎない方がよいのです。

しかし、愚痴を彼氏に言うのは絶対にダメなのかという話になれば、そういうわけでもありません。

まったく自分の彼女が弱みを見せないというのも、男性は頼られていないと感じる原因となってしまいます。

そうなれば、本当に自分のことを好きでいてくれているか、不安になってしまうでしょう。

そのため、たまには彼氏に愚痴を言うというのも悪いことではありません。

しかしそれが毎回のこととなってしまうと、男性にストレスを与えてしまうため、愚痴を言うのはほどほどにするということを心がけておくことが大切なこととなります。
仕事の愚痴は思わず彼氏にぶつけたくなってしまいますが、それが別れの原因になってしまえば、あなたにとっての最大の不幸が訪れることになります。

まったく言ってはいけないというわけではないため、彼氏に言いたい愚痴があっても、ある程度は我慢しましょう。

そうすることで彼氏と仲良く、幸せなカップル生活を長く送っていけるようになります。
(ハウコレ編集部)

関連記事