2020.11.05

記念日でも割り勘?ケチな男子とうまく付き合う方法!

付き合っているのにデートでも割り勘、記念日でもプレゼントをくれない……。ケチな彼氏と付き合うと、なにかと苦労するものです。

ケチと倹約家は、どう違うのでしょうか。

彼女にあまりお金を使ってくれない彼氏の心理と上手に付き合う方法について見ていきましょう。
彼女に対してまでほとんどお金を使わない彼氏がいます。初対面ではわからなくても、付き合っていくうちにケチな行動がいろいろと見えてきて、がっかりすることも少なくありません。

ケチな彼氏の心理と特徴について整理してみましょう。
貯金が唯一の趣味、という彼氏も少なくありません。「お金は貯めるためにある!」というタイプで、たとえデートであっても彼女のためにお金を使うのは「貯金を減らすこと」だと思ってしまうのです。

このタイプの男性はデートでも基本的に割り勘ですし、記念日にプレゼントをくれることもまずありません。
細かいところでお金を使わない彼氏は、ある意味で金銭感覚がしっかりしているとも言えます。

彼氏としてはもちろん彼女のことを大切に想っているけれど、それ以上に「彼女との将来」を真剣に考えていたりと、長いスパンで物事を見ているのかもしれません。

彼女としてはちょっとさみしいかもしれませんが、一度、時間をかけて本音をぶつけ合うことで距離感が変わってくるかもしれません。
ケチな彼氏にも、いいところはあります。お互いを認め合いつつ、上手に付き合っていくコツについて見ていきましょう。
デートの度に割り勘にされるのがどうしても嫌なら、思いきって素直におねだりしてみましょう。

誕生日や初デートなど、記念日のタイミングでさりげなくプレゼントをおねだりすれば、いつもはケチな彼氏でも思いきってお金を使ってくれるかもしれません。

彼女がおねだりしても理由をつけてはぐらかしたり、「なんでだよ」と逆ギレしたりするような彼氏は要注意。

そもそも彼女への愛情が冷めている可能性がありますので、無理して付き合っていてもうまくいかないかもしれません。

「ケチ=無駄づかいをしない」ということですから、考え方によっては、ケチな彼氏は結婚したら頼れるパートナーになってくれるかもしれません。

彼氏に教えてもらうつもりで、あなたも節約を一緒に楽しんでみましょう。節約の極意を学べば、あなたのほうがのめり込んでいるかもしれません。
ケチと倹約は違います。

どうしてもさみしいなら、おもいきって彼氏におねだりしてみましょう。

あなたのほうからアプローチしてみることで、彼氏の本音が見えてくるかもしれません。

(ハウコレ編集部)

関連記事