2020.11.30

バレずにぶりっ子する方法はあるの?愛され女子になりたい女性必見!

「ぶりっ子」というと、男性には好かれるものの女性には嫌われてしまう存在として有名です。男性にだけモテれば良いという人は何も臆さずぶりっ子を貫けますが、実際は同じ女性の目が気になってしまいぶりっ子状態を貫くのも簡単ではありません。

男性にモテたいからぶりっ子をしたい、でも女性に嫌われるのは嫌だからぶりっ子をするのは怖い……。そんな悩みを抱えがちなモテたい女子に役立つ、バレずにぶりっ子する方法をお伝えします。
そもそも女性に嫌われるぶりっ子は男性の前でだけ露骨に態度を変えるぶりっ子です。それなら、いっそ最初から女性の前でもぶりっ子キャラを貫いておけば嫌な印象を与えることは少なくなります。「あの子はああいうキャラだから仕方ない」と周りに思わせることで、誰にも嫌われずにぶりっ子を貫くことができるのです。

愛されるぶりっ子だからこそ嫉妬されることも多いですが、最初からぶりっ子キャラでいれば女性からも愛されて味方になってくれる女性も増えるもの。その心理を逆手にとって、男性にも女性にも愛されるぶりっ子キャラを定着させましょう。
愛されキャラのぶりっ子とはいえ、誰にでも愛されるわけではありません。時には女性だけではなく男性からも「ぶりっ子は痛い」、「〇歳にもなってそのキャラはどうかと思う」と言われてしまうこともあるでしょう。しかし、そこでひるんでしまってはぶりっ子を演じていることがバレてしまいます。

最初から最後までぶりっ子を貫くためには「よく言われるんです~」と受け流すことが必須。「何を言われてもこのキャラは生まれつきだから仕方ない」という強い気持ちを持ちましょう。
性格だけがぶりっ子でも、スポーティな格好やモード系のファッションでは周りも違和感を抱いてしまいます。「周りに納得されるぶりっ子」になるためには、ファッションからぶりっ子の雰囲気をまとうことが大切です。外見が与える印象もふんわりすることで、内面もふんわりしたキャラで接しても違和感がなく、周りから指摘される可能性を低くすることができます。

天然ぶりっ子ではない人は、お酒の席など気が抜ける場所ではぶりっ子の仮面が剥がれてしまいがち。そうすると、周りも「普段はぶりっ子キャラを演じているあざとい女性」だと思ってしまうかもしれません。そうならないように、飲み会の席こそ気を付けてぶりっ子を貫きましょう。どんなに酔ってもぶりっ子でいることができれば、周りの人も「この人はそういうキャラなんだ」と受け入れやすくなるでしょう。
急にぶりっ子キャラを始めようとしても、男性と女性の前で不自然に態度が変わったり素の性格が出たりしてしまって周りにバレてしまいます。愛される女性になるためには、男性の前でも女性の前でもぶりっ子キャラを定着させることが一番大切。周りの人に「この人はぶりっ子ぽいけど、元々こういう性格だから仕方ない」と思わせる用意、徹底してぶりっ子キャラを貫いてみても良いのではないでしょうか。
(ハウコレ編集部)

関連記事