2020.11.27

彼はどっち?【not奥手男子の見分け方って?】

奥手男子に見えるけど、実は奥手でもなく、かえって女性に詳しい男性がいます。

ここでは、本当は奥手男子ではない男性の特徴3つと、見分けられる方法について3つご紹介しましょう。
本当は奥手男子ではない男性の特徴には、何人もの女性の電話番号を登録していることが多いです。

何人もの女性に声をかけて、電話番号まで聞きだせる男性は恋愛に積極的な人とわかります。
いかにもシャイな雰囲気を出す男性は、自分は恋愛に慣れていないと女性にアピールします。

こういった恋愛経験が少なく、うまく話せない雰囲気を出すと、女性の母性本能をくすぐるから、気持ちをひきつけると知っている奥手男性が見せるワザなんですよ。
服装は地味でも、ベルトや腕時計、靴が派手な男性は奥手男子ではないとわかります。

また、ピアスを付けていたり、眉毛を細くしているのであれば、奥手男子のフリをしているけど、本当は女性に好かれたいと思っている男性とわかりますね。
LINEのやり取りが素早いのが特徴的です。LINEを送ると、すぐに気の利いた言葉で返信してきます。

また、女性の気持ちを捉えるスタンプを付けて返信してくるのは、女性の心をつかむことがうまい男性と分かりますね。
奥手ではない男性は、常に人といないと寂しい気持ちになってしまいます。そのため、常に人の輪の中にいることが多く、自分から人の輪の中に入ることも得意ですね。

また、男性よりも女性といる方が好き、複数の女性に囲まれているとさらに安心できます。
こういった男性は女性が好きですから、声をかけてもらえるなら付き合いたいと思っているんですよ。

それくらい、女性と恋愛をすることが好きな積極的男子とわかります。

初対面の女性であっても、緊張しないで話せる男性は奥手ではないことがわかります。今までに何人もの女性と話す機会があり、会話も楽しんでいるとわかるでしょう。

自分の方から笑顔を見せて、楽しそうに流行の話やファッションの話をするだけではなく、「魅力的な人だね」と女性を褒められるのではあれば、奥手男子のふりをする男性ですね。
本当は奥手男子ではない男性は、奥手男子とは違い、どこか派手さがあったり、初対面でも緊張せずに話せるところがあります。

こういった奥手男子の特徴や見分ける方法を見抜くために、日頃から見極める目を養っておくといいですね。
(ハウコレ編集部)

関連記事