2020.12.08

今ドキのスタイルって本当?【結婚式】をしないことによるメリットって?

籍は入れたけれど、結婚式はしないという夫婦が増えてきています。

友達のところがそういう夫婦という人もいるでしょう。また、自分たちが結婚式をしていない夫婦ですという人もいるでしょう。昨今は結婚式をしない夫婦が増えてきているんです。

結婚式をしない理由は家庭によって違いますが、結婚式をしないことによっていろんなメリットがあります。

そこで、結婚式をしないメリットについて紹介します。結婚式を悩んでいるカップル必見ですよ。
結婚式をするとなると、披露宴の費用と合わせて何百万というお金がかかります。貯金がないために、親に払ってもらうなどするカップルもいるくらい、大金がかかります。親からの援助が望めないカップルはブライダルローンというローンを組んでまで、結婚式をすることがあります。

しかし、結婚式をしないと、結婚式や披露宴にかかる費用はゼロ円です。来てくれた方々をもてなそうと思えば思うほど、お金がかかってしまう結婚式をしないだけで、何百万という金額が手元に残るのです。
結婚式をしないことで、結婚式以外のことにお金を使えるようになります。新婚旅行を豪華にして、たくさんのお土産を買うこともできますし、指輪を気に入ったデザイナーに注文することもできます。

また、結婚後にマイホームの購入を考えているのならば、マイホームの頭金にすることもできます。このように、結婚後の生活に必要な資金にお金を充填することができるようになります。
結婚式をするとなると、何度も打合せに行き、次の打合せまでにたくさんのことを決めるなど、とにかく時間に追われます。仕事の繁忙期と重なってしまい、ほとんど寝る時間もなく打合せにのぞんだ経験がある人もいるでしょう。

結婚式をしないと、結婚式のために時間を取られることは一切ありません。また、結婚式の準備でケンカが起きてしまうということがよくあります。結婚式が原因のケンカをすることなく、穏やかに生活することができます。
結婚式は自分たちだけのものではなく、周りの人へのお披露目会の意味もあります。そのため、親族や友達など、たくさんの招待客を呼ぶことになるのですが、結婚式をしないと、招待客の負担を減らすことできます。

めでたいこととはいえ、遠距離の移動になったり、金銭面の負担を厳しいと感じる人もいます。女性の場合、髪形をセットなどで朝早くから美容室に行ったり、メイクをしたりと時間も費用も掛かります。結婚式がないと、それらの負担もなくなります。
結婚式をしないことによるメリットはたくさんありますが、もちろんデメリットもあります。

親族や友達にパートナーのお披露目をすることができないので、関係が薄くなってしまったり、結婚式をしないと離婚率が高くなるというデータもあります。

メリット・デメリットを考えた上で、結婚式をするかしないかを決めて下さいね。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事