2020.12.14

理想と違いすぎる...!一人暮らしの恋愛面での【デメリット】って?

自立した女性になろうと思い、一人暮らしを始める人もいます。今現在、一人暮らしをしようか悩んでいるという女性もいるでしょう。そんな一人暮らしですが、実家で暮らしていた時にはなかった、恋愛面でのデメリットが生じることがあります。

まさかこんなことになるとは思わなかった、という風にならないために、一人暮らしでの恋愛面でのデメリットについて紹介します。一人暮らしを考えている女性は、参考にしてみて下さい。
一人暮らしをしたことで、友達たちに宿代わりにされることがあります。特に主要駅の近くに駅を借りた場合、終電を逃した友達の避難場所になってしまいます。そうすると、ひとりの時間が少なくなり、寂しい思いをすることがなくなります。

ひとりの時間が寂しいと感じることがきっかけで、恋愛がしたくなることが多いです。寂し時間がないですし、いつもだれかと一緒にいるので、恋愛をしようという気持ちが起きにくくなります。
一人暮らしを始めたというと、チャンスだとばかりに家に上がり込もうとする男性が増えます。また、他人の目がないことから、そういった男性が家に上がろうとした際に、止めてくれる人がいません。

一人暮らしだからといって家にすぐ上がろうとする男性は、下心が満載です。そんな男性を家に上げると、ずるずると居座られてしまうことにもなります。変な男が近くにいることによって、周りの人が遠慮してしまい、まっとうな人との出会いが少なくなってしまう可能性があります。

一人暮らしの家はいわば自分の城です。どれだけごろごろしていようとも、誰に何を言われるわけでもありません。そうしていると、家で過ごす時間が快適になり、出かけることが面倒になってしまいます。

デートをする機会があっても、デートの日が近づいてくると面倒になってきて、ドタキャンしてしまうなんてこともあります。家の居心地が良ければ良いほど、休日は家で過ごしたいと思うようになってしまうのです。
今までは親がやってくれていた料理や洗濯など、一人暮らしになるとすべて自分でしなくてはいけなくなります。そうすると、家事に時間を取られて恋愛のことまで頭が回らなくなってしまう人もいます。仕事が忙しい時期と被ってしまうと、やることが多すぎてパンクしてしまうなんてこともあります。

家事に慣れてくれば、余裕が出てきますが、それまでは新しい生活に慣れることに必死になります。そうこうしている内に、全然恋愛していないことに気付き、焦って恋活に励むようになるのです。
一人暮らしのデメリットについて紹介しましたが、一人暮らしすることによって生じるメリットももちろんあります。

デメリットばかりに目を向けず、メリットを活かした恋愛をすることで、一人暮らしが充実していきますよ。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事