2020.12.16

【出会いが欲しい方必見!】大学生のおすすめ出会いの場をご紹介!

大学生になれば自然と彼氏・彼女ができると思っていたのに「意外となかなか良い出会いがない?」と意気消沈している方は、みなさんが思っている以上に結構多いというのをご存知でしょうか?

自由度の高い大学生というと学業にバイトに恋愛にと、とても充実しているイメージが多いですが、出会いの場へしっかりと足を運んでいないとなかなか恋人を作ることはできないのです。

そこで今回は、大学生におすすめの出会いの場を4つご紹介していきます。入学したからなかなか恋人が出来ていないという方は、ぜひ今後の参考にしてくださいね。
高校時代とは違って、大学生ならではの組織であるサークルや部活。旅行サークルやアカペラサークル、テニスサークルにダンスサークルなど、大学には数え切れないほど多種多様なサークルがあります。

それぞれのサークルメンバーは、共通してサークルにまつわる何かが好きで所属しているため、話が合う人も自然と多くなります。

また、一緒に1つの目標に向かって苦楽を共にしていくことが多いため、気づいたら男女の距離が縮まっているというパターンは少なくありません。
学生たるもの勉学も大切ですよね。

その一方で、大学の講義やゼミは大学生にとっても重要な出会いの場でもあります。
週に1回以上同じようなメンバーと出会うため、自然と顔馴染みが増えていきます。

また、講義の内容によっては他の人と協力しなければできないこともあり、特にゼミなどの少人数のものであれば一緒に過ごす時間は多くなります。

難解な課題や研究とみんなで協力して向き合っていく中で、お互いのことをよく知り意識し出すのです。
聞きなれない方もいるかもしれませんが、インカレとは「他大学の学生も含めたサークル」のことを指します。

大学の枠を越えてさまざまな人と交流することができ、自分の大学にはいないようなタイプと出会うことができるため、インカレでカップルが生まれることはよくあります。

特に女子大などでは異性との出会い自体が少ないため、インカレなどで他大学生との交流の場へ自ら飛び込むことで、新たな出会いを見つけることができます。
高校ではアルバイト禁止の学校も多いですが、大学では基本的にアルバイトをしている方が多いためアルバイト先は出会いの場としてうってつけです。

派遣の単純作業などでなければ、基本的には仕事中に相談をしたり相談を受けたりする場面がよくあるため、他の人と話す機会はそこかしこにあります。

また、若手が多いバイト先の場合は歓送迎会やプライベートでの集まりも多く、すぐに仲良くなって友人としても付き合いのあるバイトメンバーが増えていくため、気づいたら付き合い始めているカップルはよくいます。
最低限に必要なことをこなしているだけでは、大学で新しい出会いを得ることは難しいかもしれません。

しかし、今回紹介したような出会いの場へ積極的に足を踏み入れてみると、今まで出会いがなかった方にも素敵な出会いが待ち受けている可能性は高いです。

ぜひ大学で楽しい恋愛ライフのスタートをきってくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事