2021.02.07

【男友達】が欲しい!彼氏に発展させたくないときの接し方って?

彼氏が欲しいという女性も多くいますが、男友達が欲しいと感じている方も多いのではないでしょうか。女友達とは違って空気を読みながら発言に気を付けることもなく気軽に何でも話せる関係は羨ましいですよね。
 
いくら男友達を作りたいと考えていても、簡単には作ることができません。自分はその気が無くても男性側にその気があってしまったら、必ずギクシャクしてしまいます。今回は彼氏に発展させたくない方法についてご紹介していきます。
 
男性は簡単に勘違いしてしまうので少し身体を触られたり、期待させるような発言をしてしまうとすぐに恋愛対象として見られてしまいます。
恋愛対象として見てくるということは、アピールもしてくるようになります。
 
相手側に恋愛対象として見られてしまうと、男友達になることは難しくなってしまうでしょう。気軽に2人で飲みに行ってしまうと相手はさらに勘違いしてしまうことになったり勘違いも大きくなるようです。
 
友達を作りたいのであれば、勘違いされるような発言は絶対にしないようにしてください。
男として見ていないことを強調するか、恋愛のような話をする時は男性との恋愛はありえないとアピールしておきましょう。
 
男性と会って関係を進めていく前に友達として接していくのか、男性として見ていくのかをはっきりとさせて友達止まりなのであれば男性に対して「恋愛対象ではない」ということを分かってもらうようにしましょう。
 
恋愛対象ではないことを伝えるには、相手と真反対のタイプが好きということを伝えておくといいようです。男性にタイプではないことを伝えると、なかなか恋愛に発展することはありません。
 
タイプではないと伝えたとしても、頑張ってアピールしてくる男性は、本気で自分のことを好きになってくれているので、友達という枠から外して、1人の男性として見て評価してあげたら、意外に長く付き合っていける可能性もあります。
 
 男性に対して、脈ナシということを、強く伝えてしまうと男性から嫌われてしまうかもしれないので、適度に仲が良いことをアピールしなくてはいけません。
 
「最高の友達だね」や友達になりたい男性には、思い切って「友達になろう」と言葉にして伝えてみてもいいようです。早い段階で友達ということを伝えておくといい関係を築くことができます。
 
肌が見える服装にしたり良い香りのする香水を男性の前で身に着けているとすぐに意識してしまうことになります。女性らしさを見せることによって男性は恋愛対象に切り替わってしまうので注意してください。
 
男友達と会う時は女性らしさを見せるのではなく、カジュアルな見た目にしてみてはいかがでしょうか。なるべくサバサバして男らしい言動をすることによって、友達感覚のまま接してくれるようになります 
 
彼氏を作ることよりも男友達を作るのは、かなり難しくなっています。男性と女性なのでどちらかが恋愛対象として見てしまうと、友達という感覚では無くなってしまうでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事