2021.02.11

【熱しやすく冷めやすい女性必見◎】一途のメリットって?

よく人を好きになるものの、気がつけば好きな人が日替わりのようにコロコロと変わる女性もいます。
ふと、優しくされた事をきっかけとしたりあるいは一目惚れのこともありますが、このような恋愛体質の女性は良い恋愛が残念ながらできない傾向にあります。

では、なぜ好きな人がいるのに良い恋愛ができないのか?そのメカニズムをご紹介します。
常に好きな人が日替わりのように変わるのであれば、一人の相手のことをよく理解することもありません。
一目惚れという恋愛の始まりもありますが、ほとんどの方が何かしらのきっかけがあり、相手のことをよく理解した結果好きという感情が生まれます。

つまり、一人の男性を理解しようとしないということは付き合いにすら発展しないということを意味するのです。

男性側も気があるのかな?と思うような態度が目についても翌日からはあっさりと何事もない態度であれば勘違いだったのだと何のアタックすらなくて当然です。
実は、コロコロと好きな人が変わるというのはそんなに相手に対して恋愛感情を持っていないことを意味します。

本当に恋愛感情を抱いたのであれば、好きという感情から変わることがなく、相手のことを思い続けて当然だからです。

相手に好かれようとしない、努力をしていないというのはとても恋愛しているとはいえません。
恋愛をしていたら、努力をしようとするものなのです。
もちろん、好きでいてくれている男性はいるかもしれませんが、両思いになりそれでいてお互いがお互いのことを思える時が本当に愛されているときです。

つまり、自分自身が一人の男性を愛さない限り本当に愛されることはありません。

付き合ったことがあってもすぐに別れていれば同じです。
自分のためにも一度愛される意味をかんがえてみませんか?
女性の中で恋愛トークは盛り上がるものであり、特に片思い中の話は誰が好きなどの楽しい話に繋がります。
好きな人が新しくなったというだけで、注目を浴びることは確かです。

しかし、何度も何度も繰り返し変わっていると周りの友達もがまたかという感情になり、結果としてもう話は聞かないといわれかねません。
恋愛に対しても友達との関係も上手くいくためには、必要な要素なのです。
すぐにコロコロと好きな人が変わる人は、人に話す前に一度自分自身で確認してみてください。
本当に好きなのか?どうかを考え、好きとなったらその一人を一度大事にしてみて下さい。

すると今まで恋愛が上手くいかなかったという人も上手くいくようになり、結果恋愛をする事が楽しくなるはずです。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事