2021.02.12

コチラからお断りです!不倫に走りやすい男性の傾向とは

「男ってみんな不倫するのかも…」と勘違いしてしまうほど世間では不倫問題が大きく取り沙汰されていますが、当然ながら不倫しない男性もいます。

不倫する男性としない男性には、どんな違いがあるのでしょうか?
今回は不倫に走りやすい男性の傾向を4つ挙げてみました!
付き合っているときは刺激的な毎日を過ごせていたとしても、結婚をすると安定の日々に変わります。
刺激を求めている男性はこの安定した日常を物足りないと感じてしまい、家庭の外に刺激を求めようとするのです。
また障害があればあるほど気持ちが盛り上がってしまうため、刺激を求める男性にとって不倫はスリル満点の関係といえます。
不倫をする男性は責任感がない男性です。
結婚して家庭を持っているなら家族に対しての責任があるはずですが、家族を裏切ってまで他の女性に走るというのは責任感の無さの表れといえるでしょう。
不倫は家族と不倫相手の両方に対して責任逃れをしているからこそできる行動なのです。
相手の気持ちを思いやることのできない自分勝手な男性は、不倫に走りやすい傾向があります。
自分の身勝手な行動で相手を傷つけるということを想像できるならば不倫はしないはず。
自分の欲を優先してしまう自己愛の強い男性には気を付けた方がいいかもしれません。
不倫や浮気をする男性の特徴として、要領のよさが挙げられます。
要領がいいというのは、立ち回りが上手い人や物事を上手くさばける人のことを指すほめ言葉ですが、そういう男性の方が不倫に走りやすいといえます。
家族ともよい関係を気付きながら不倫相手ともよい関係を築き、上手く両立させている…というパターンも多いのです。



どんな男性が不倫に走りやすいのかを把握していれば、きっと家族を大事にしてくれる一途な男性とめぐり合うことができるはず。
この記事を参考に結婚相手を吟味してみてくださいね!

(ハウコレ編集部)

関連記事