2021.03.30

どういうつもり?「元カノと比べてくる彼氏」にはどう対応すべき?

大人になると過去の恋愛経験を持っていることは決して珍しくありません。むしろ、初恋の人と付き合ってそのまま順調に交際を続け、結婚に至るという人はほぼいないでしょう。

誰でも学生時代や社会人になってから何人かと付き合った経験をある人の方が多数派です。その過去の恋愛の中では、思い出すだけで今でも恥ずかしくなるような失敗が隠れているというケースもあります。

そのため、恋人の過去の恋愛を追求する人はめったにいません。しかし、もし恋人側から過去の彼女と比べてくるような発言をする場合はどうすれば良いのでしょうか。イライラしてしまう彼氏に対する上手な対応を紹介していきます。
元カノと比べてくる彼氏は、自分自身では冗談のつもりかもしれません。「そういうのはやめてほしい」と言っても「軽い冗談じゃん!」と本気にしてくれないこともあります。

そういう彼氏には、あなたも元カレや過去に好きだった人と比べてみましょう。そうやって始めて、自分が今までしていたことがどれだけあなたを傷つけていたのかに気付ける男性もいます。

彼が元カノと比べてくるたびに「でも私の元カレはそういうことをしなかった」や「私の元カレはもっと優しかった」のように伝え続ければ、彼もいつかは分かってくれるかもしれません。
元カノとあなたを比べてあなたの方を褒めている場合でも、そもそも比較されている時点で不快になってしまうものです。

比較されている時点で、常に元カノのことを考えていると感じられることもあるでしょう。そういう時には、彼に対して「そんなに元カノが気になるなら、元カノとヨリを戻せば?」と言うのがおすすめです。

きっと彼はそれに対して「そういう対象じゃない」などと言い訳をしてくるので、そこでピシャリと「じゃあ、今後は一切元カノの話をしないようにして」と告げましょう。
元カレとの比較も、元カノとヨリを戻すように伝えることも、単なる意趣返しになりかねません。そのため、彼にあなたが本当に嫌がっていることが伝わらない恐れがあります。

そのため、本当に彼にやめてほしい場合には、意趣返しではなく真剣に話していることを伝える必要があります。そのためには、真剣な様子で伝えるようにしましょう。

「自分が褒められていても比較自体が不快なこと」や「元カノの名前を聞くのは嫌なこと」を伝えるようにしましょう。場合によっては「やめないのであれば、別れも考えている」と必要があるかもしれません。

それくらいストレスになっていることを彼氏に分かってもらえるようにしましょう。
自分が褒められている場合でも、そもそも彼女と他の女性を比べること自体が非常に失礼なことです。

ましてや、元カノと比べられて喜ぶ女性はめったにいません。どんなに好きな彼氏であっても、嫌なことはしっかり嫌だと伝える必要があります。

彼氏にあなたの気持ちを伝えて、しっかり分かってもらいましょう。嫌なことは嫌だと伝えることで、お互いに楽しく付き合うことができますよ。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事