2021.05.30

ネガティブ思考だけど自分を変えたい!どうやって変えていけばいいの?

ネガティブな人が自分を変えるにはどうすれば良いのか、その方法を紹介します。

何かあるたび物事を悪い方に考えてしまう、ネガティブな人。

私自身もどちらかというとネガティブなのですが、ネガティブだと恋愛面では損をすることも少なくありません。

ネガティブなのは良くないと思っていても、どうやれば変えていけるのか分からない…という人もいるでしょう。

そこでここでは、ネガティブな人が自分を変えるにはどうすれば良いのか、その方法を紹介していきます。

早速、見ていきましょう。
ネガティブな人が自分を変えるには、否定語を使うのをやめることが挙げられます。

ここでいう否定語とは、
  • でも
  • だって
  • どうせ
  • 私なんか
などのこと。

ネガティブな人は、無意識のうちに「どうせ無理」「私なんかが選ばれるわけない」など、自分を否定する単語を使いがちなのです。

否定語を使っているうちは、ネガティブを変えることはできません。

自分でも気が付かないうちにこれらの単語を使っている可能性も高いので、家族や友達などに「否定語を使っていたら指摘してほしい」と伝えておくのもいいですね。

まずは意識して、ネガティブな言葉で自分を否定するのをやめることから始めましょう。
ネガティブな人が自分を変えるには、簡単な目標を立てて達成することが挙げられます。

ネガティブな人に共通しているのは、自己肯定感が低いこと。

自己肯定感は成功体験を繰り返すことで高まっていくので、簡単な目標を立てて達成することで自己肯定感を高めていきましょう。

ここではネガティブを変えることが目的なので、すぐに達成できる目標を立てることがポイント。

たとえば、
  • 朝6時に起きる
  • 朝食を作る
  • 夕飯は家で作る
  • 一駅分歩く
など、簡単かつすぐに達成できるものを決めましょう。

そして、その目標を達成出来たら自分を褒めてあげてください。

小さな成功の積み重ねで自己肯定感を高めていくことができると、だんだんと気持ちも前向きになっていくもの。

そうすれば、次第にネガティブな自分を変えることができるのではないでしょうか。
ネガティブな人が自分を変える方法について、紹介しました。

ネガティブな人は恋愛でも積極的になれず、不利になりがち。

自分を変えたい!と思った今こそが、自分を変えるタイミングです。

あまり難しく考えず、できることから始めていきましょう。

自分を否定するのをやめ、自己肯定感を高めていくことができれば、必ずネガティブを克服できるはずです。

(ハウコレ編集部)

関連記事