2021.06.13

見分けよう!恋愛が「1年しか続かない」男性の特徴とは?

若い時の1年は長いかもしれませんが、大人になってからの1年は短いですよね。
1年ごとに恋人が変わり、長くてもせいぜい1年しか持たないという男性がいます。

こういう男性を好きになると「私とも付き合ったら1年で終わるのかな?」と不安になることでしょう。そこで今回は、恋愛が1年しか続かない男性の特徴について紹介します。
恋愛が長続きしない男性は、告白されて付き合うことが多い可能性があります。自分から好きになった人と付き合えば、もっと自分が頑張れるし長続きしたいという気持ちも出てくるでしょう。

しかし、告白されて付き合うとなると、そこまで好きじゃない人とも付き合う可能性がありますよね。そうなると、自分の気持ちが盛り上がらずに別れが早く訪れるのです。
恋人と一度や二度喧嘩したぐらいですぐに別れを考えることで恋愛が続かない男性もいます。思い通りにならないことや、喧嘩したときの対処の仕方に弱いところがあるのでしょう。

また、最初から喧嘩してすぐに嫌になるような関係にしかなれていなかったと判断することもできます。結果的に、人との付き合いを深くすることができないため、恋愛が続かないのです。
外見がかっこよくてモテる人は、恋人がいたとしても周りからチヤホヤされることが多いでしょう。そのため、恋人以外の人にときめくことも少なくありません。

浮気まではしていなくても、気付いたら恋人以外の人と仲良くなってしまい、恋人への気持ちが冷めていくこともあるのです。結果、恋人とはすぐに別れてしまうでしょう。
性格が飽き症なために恋愛も同じ人としているとだんだんと飽きてきて仕方がないという人もいます。この場合は、飽きたら次に行けばいいという気持ちで恋愛をしているため恋人がいるときから次の候補を探している可能性もありますよ。

別れるときにも周囲に「もう飽きたんだよね......」と簡単に言ってしまう傾向があり、性格まで疑いたくなる特徴も持っています。飽き症の傾向がある人には要注意ですね。
好きな人の過去の恋愛を聞いて「毎回すぐに別れているな......」というのがひっかかる場合は注意してその人の性格や特徴を見ていきましょう。長続きできる人と付き合ったほうがいいですよね!

(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事