2021.06.13

全然合わない!気になるけど「縁がない男性」の特徴4選とは?

気になる男性がいるのに「縁がないのかな?」と思うぐらい合わないところがあると感じるときがありませんか?

それでも気にはなっているし、出会ったということは縁があるのかな?とも思いたいですよね。

そこで今回は、気になる存在ではあるものの、縁がない男性の特徴について紹介したいと思います。
例えば、デートはするけどそれ以上はない、体の関係はあるけど付き合うとかはないなどのように、ある程度は仲良くなっているものの進展がないという人がいませんか?

こういう人とは縁がないから進展しないという特徴があります。少しずつでも進展していればいいものの、いつ会ってもいつも同じで進まないときは「もう縁がない」と思って次に行ったほうが早いでしょう。相手も進展させる気がないのです。
例えば、デート中に食べたいものの意見が合わない、何かしら思うことについての意見が合わないなどのように自分が思っていることと全く違うことを彼が言うとなると縁がない人になる可能性があります。

意見が合わないということは、価値観がどこかでズレているということですよね。気になるという気持ちからだんだんと「やっぱ違う」という気持ちになっていくため結果的に縁がなくなり、音沙汰もなくなるでしょう。
相手に「遊ぼう」と誘われたときに限って仕事だったり友人との約束があったりと何かと予定が入っていることがありませんか?逆に自分が暇なときは相手が忙しくて誘われないなどです。

縁があればなにかとタイミングが合うものですが、合わないということは縁がないのでしょう。タイミングが悪いと進展もなくなってしまいますね。
好きなはずなのに、気になるはずなのに一緒にいると楽しいという感情よりも疲れるという感情のほうが大きいという人がいませんか?おそらく縁がない人です。

何かが合わないと感じていたり、自分が気を遣いすぎていたりしているのかもしれません。もしくは、もっと次元が高い部分で合わない可能性もあります。
縁がない男性のことが気になったとしても「何か合わない」「縁がないのでは?」と感じたときは早めに引いてください。縁がないと頑張ったところで時間の無駄になることもあります。縁がある恋愛が必ずあるので、そっちで頑張りましょう。

(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事