2021.07.16

恋はラクしたもん勝ち♡恋愛上手な女性の「テキトー交際術」って?

どうもあかりです。
恋愛は、仕事や勉強とは違って「頑張るほど成功しやすくなる」というルールが全く当てはまりません。
というか、「余裕がある人はモテるし、愛される」と言ったりもするように、むしろ「頑張らない人ほどうまくいく」ことすらあるものです。
彼氏との交際においても、「そこは頑張らず、むしろテキトーにやった方がいいよ」というポイントがありますので、今日はそれを三つご紹介していきます。
恋愛で一番振り回されてはいけないものが「LINE」です。
LINEはあくまでも「用件を伝えるためのツール」であって「気持ちを伝えるためのツール」ではありません。文字とスタンプだけで彼氏の気持ちを推し量るなんて無理があります。
LINEをするときには肩の力をを抜いて、一喜一憂しない。彼氏の気持ちは、LINEじゃなくてデートで確かめましょう。
恋愛は、期待すればするほど損します。
彼氏に期待するのは「浮気しないでくれること」だけで十分。
デートのときに紳士的な行動をしてくれるはずとか、「好き」ってたくさん言ってくれるとか、そういう期待は不要。だって、「浮気せずにあなたと付き合っている」という事実だけで、「あなたのことをちゃんと好き」なことの証明としては十分だから。
この「最低限の期待」だけで恋愛をすると、やきもきしたり勝手に落ち込んだりしなくて済むので、ラクですよ。
今さっき、「彼氏への期待は『浮気をしないことだけ』まで下げよう」とお話しましたが、さらにその「浮気しないこと」の部分も、彼氏に「期待」をするだけにして、あなたの方で「浮気されないかな」と心配をすることのないようにしましょう。
恋愛では、「コントロールできないことは気にしない」のが鉄則です。
「浮気をしないように付き合う」のは、あくまで彼氏の役割・責任であって、あなたが心配しなくちゃいけない事柄ではありません。
あなたが気にすべきは、「彼氏にとって、素敵な彼女でいられるように頑張ること」だけです。

どれも「心の持ちよう」の問題ですが、こんなふうに交際における考え方を変えるだけで、恋愛は今までよりもずっと楽しく、ラクになるし、また結果的に肩の力が抜けて、冒頭でも書いた「余裕があって、愛される」状態も作ることができます。ぜひ、今日から意識してみてください。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事