2021.07.22

【ドライブ編】デートする前に抑えておきたいマナー5選って?

ドライブデートって、普段とはちょっと違ったスタイルのデートですから、ワクワクが止まらないですよね!

車の中でおしゃべりしながら色んなところを巡ったり、綺麗な景色を見に行ったりと、楽しみ方がいっぱいあるのがドライブデートの魅力♡

せっかくのドライブですから、当日は楽しく終わりたいですよね。

そこで今回は、皆さんが失敗しないよう、事前に抑えておきたいドライブデートのマナーについてまとめていきます!
車に乗せてもらう際、汚さないことは大前提に置いておきたいですね。
彼の車なら百歩譲ってよしとしても、親から借りている車なら愚の骨頂!

「自分がやったってバレないでしょ」という意見も一理ありますが、そもそも人様の車を汚す行為自体がマナーとしてアウトなんです。

特に、靴についた砂などは車に入ると厄介なので、車に乗る前にある程度靴についた砂などを落としてから乗るようにしましょう。
彼が運転する際、おそらく助手席に座ることがほとんどでしょうね。
助手席に座ったからには、運転手のナビ役としてサポートしてあげるのがマナーです。

目的地を設定する際、運転中にナビをいじるのは危険極まりないですし、操作もままならないでしょう。

そんな時こそ、ナビ役の出番です!
スマホの充電がなくなりかけても、最悪車の中で充電できますが、人様の車で充電するのは常識外れではあります。

それこそ、実際に親御さんに見られていないのは事実ですが、マナーとしてはいかがなものか......。

念のため、スマホの充電はフルの状態にしておくか、モバイルバッテリーを持っていくのが賢明な判断ですね。
社会に出た方ならないと思いたいところですが、彼の車だからといってコックピットに足を乗せたりするのは厳禁です。

確かに、車に長時間乗っていると足が段々と疲れてくるので、伸ばしたくなる気持ちもよく分かります......。

だからといってコックピットに足を乗せていいという理由には繋がらないので、もし疲れてきたのなら、彼に一回休憩したいと伝えてみるのが賢い選択かと!
彼の運転が気になって仕方ないという方もいるでしょうが、運転中の口出しはNGです!

皆さんも経験があるという方もいると思いますが、神経が尖る運転中に横から口出しをされるとかなりイラッとくるんですよね。

「もっと真ん中走れないの?」「人いるから危ないよ!」と、気を遣ってくれた言葉であっても、「なら自分で運転すればいいじゃん」と思われてしまうので、運転中の口出しにも注意しておきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事