2021.07.27

あれ、好きじゃないかも...。彼が思わず冷めちゃう瞬間4パターン

 
両想いで付き合っても男性は一瞬で「あれ?好きじゃないかも」と冷めてしまうことがあります。
今回は男性に嫌われる女性の言動をご紹介します。
 
「恋人同士だから隠し事はなし!」と思っている女性は冷められてしまいます。
「今日は何してた?」「どうしてLINEの返事遅いの?」「今日女の子と楽しそうに話していたね」といった、常に浮気を疑っているような発言をされると、本来癒されるはずの彼女といることが疲れるなんてやってられないと冷めてしまうのです。
干渉しすぎの女性はすべてを疑ってくると思われてしまうので、話し合いをしても意味がないと感じ男性から別れをつげられ破局してしまうことが多いです。
好きだからこそ束縛のしすぎには注意し、相手を信頼することが大切です。
 
なかなか会えないからといって「今日も職場の飲み会?浮気してるんじゃない?」「私と仕事どっちの方が大事なの?」といった仕事に理解のない発言をする女性は冷められてしまいます。
職場で出世するために上司との飲み会に参加したり、休日でも接待ゴルフに行ったりと、男性は彼女との将来を考えて仕事を頑張っているのです。
自分の努力を理解してもらえなかったら悲しい気持ちになり冷めてしまうのもしょうがないですよね。
 
くちゃくちゃと音を立てて食べる、すごい勢いでほおばる、箸の持ち方が汚いなど、食事の仕方が汚い女性は男性に引かれてしまいます。
食事は毎日あるものなので「もう見たくない...」と冷めてしまうのです。
告白やプロポーズをするときは高級なレストランに行きたいと考える男性も多いもの。
そんなときに食事のマナーがなっていなかったら恥ずかしいですよね。
 
喧嘩をしたときや何か都合が悪いことがあると「前に○○したよね!」と過去の失敗を何度も棚に上げられると男性は冷めてしまいます。
失敗は誰にでもあるものだから責めないでほしいという気持ちからいってしまうこともあるかもしれませんが、過去の失敗をいつまでも引き合いに出すのはやめましょう。
自分が悪いときは素直に謝りましょう。
 
男性の心は一瞬で冷めてしまうことも。
修復不可能になることもあるので気をつけましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事