2021.07.30

イライラしすぎて疲れる!【短気な男性】と付き合う具体的なデメリットは?

短気な男性と一緒にいると、普段からイライラされて疲れることもあります。どんなに顔が良くて性格が合ってお金を持っていても、短気な男性とは付き合いたくないと考える女性もいるほどです。では、短気な男性と付き合うとどんなデメリットがあるのか、具体的に考えてみましょう。
短気な男性は、常にイライラしている存在です。他の人が気にならないことでもイライラして、周りの人に当たることもあるでしょう。そうした八つ当たりをしている自分に気付き、さらにイライラしてしまうという悪循環に陥ることもあります。さらに、イライラした彼氏の八つ当たりのターゲットにされてしまうこともあるでしょう。それだけでも落ち着かない気分になるので、短気な男性と付き合うのはデメリットにしかなりません。
人気があるお店やデートスポットなどは、どうしても人が多くなってしまいます。短気な男性と付き合っていると、行列に並ぶことができないので話題のスポットに行けなく悲しい思いをする恐れがあります。さらに、運良く入ることができてもそうしたスポットには子ども連れなども多く、短気な男性がイライラする要因がたくさんあります。せっかくのスポットでも楽しめないと、デート気分も台無しになってしまうでしょう。
実は短気な男性といると、自分自身も短気になってしまう恐れがあります。普段から短気な男性の周りへの接し方を見ていると、どうしても似てきてしまうのです。夫婦はお互いに喋り方が似てくると言われていますが、短気な男性と一緒にいると悪い部分が似てくるでしょう。そうすると、元々の友達からも疎遠にされてしまい孤立してしまう恐れがあります。気付いた時には、短気な男性以外の味方がいなくなってしまうというケースもあるので、注意しなければなりません。
短気な男性と一緒にいるとイライラされて嫌な気分になるだけではなく、行きたい場所に行けなかったり自分の性格も悪くなってしまったりと、様々なデメリットがあります。損をすることも多いので、付き合わない方が良いでしょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事