2021.07.31

幸せなはずなのにブルーな気分!マリッジブルーの対処法3選とは?

結婚が近づいてくると、新居を探すのも楽しいですし二人の新居で使う家具を探すのも楽しいでしょう。一人暮らしの家を探す時はまた少し違うドキドキ感があり、ワクワクする二人も多いのではないでしょうか。
一方で、結婚が近づくにつれて幸せなはずなのに不安になってしまう人も多いと言われています。特に女性に多いと言われるマリッジブルーにはどう対処すれば良いのでしょうか。
自分では「なんとなく不安」と思っているかもしれませんが、実はマリッジブルーになる人は曖昧な不安だけではなくしっかりと原因のある心配事を抱えているケースが多いと言われています。

自分の不安と向き合い、何を不安に思っているのか心配事をリストとして書き出してみましょう。仕事を辞めることを不安に思っているのならすぐに仕事を始められるように準備をすれば良いですし、お金が不安ならかかるお金をしっかり計算すれば安心できるかもしれません。対策するためにも、不安の原因を見極めましょう。
結婚のために仕事を辞めていると、時間が余って考え事が多くなります。考え事ばかりしていると、ついついネガティブなことばかり考えてしまうという人も多いでしょう。それだとますますマリッジブルーが悪化するだけですので、まずはやるべきことを増やしましょう。

結婚後にやりたいことのリストを作るのもおすすめですし、今住んでいる土地でやり残したことをやるのもおすすめです。アクティブに動いていれば、すぐに入籍日が来てマリッジブルーもなくなるかもしれません。
誰かに話すことで不安が解消されることもあります。マリッジブルーに悩む人は、友達に話を聞いてもらうこともおすすめです。
マリッジブルーを経験した既婚者の友達でも良いですし、同じようにマリッジブルーになっている結婚直前の友達もおすすめです。話して共感してもらい、不安をなくしましょう。
言葉自体が有名になるほど、マリッジブルーを経験する人は多いと言われています。無理に不安を忘れようとしてもストレスになるため「みんな不安なんだ」と安心して、のんびり構えるのも良いかもしれませんよ。(土井春香/ライター)


(ハウコレ編集部)

関連記事