2021.07.30

どうしてなの?幸せなはずなのに不安...マリッジブルーの原因を解説♡

結婚前といえば、大好きな彼氏と一緒になれる最高の瞬間です。結婚生活の悩みを抱えることもなく、夢だけを抱えられる期間のため、既婚者からは【一番幸せな時期】と言われることもあるでしょう。
しかし実際には、マリッジブルーになってしまい悩む女性が多いと言われています。結婚をやめたくなるほど不安になるマリッジブルーには、どうしてなってしまうのでしょうか。マリッジブルーの原因を解説していきます。
多くの場合、結婚によって環境が変わる女性が多いでしょう。男性の住んでいる場所に引っ越す人も少なくはありませんし、仕事を辞めるという人も少なくはありません。また、女性は自分の姓を変えて男性の姓になる人もいます。
そのように自分を取り巻く環境が大きく変わるため、マリッジブルーになってしまうのです。今までに経験した進学や就職よりも大きな変化を目前にしているため、どうしても不安になってしまうでしょう。
結婚によって今後の人生は大きく変わります。どんなに長く付き合った彼氏でも「結婚後に豹変したらどうしよう」などと不安になる人も多いのではないでしょうか。
進学する大学や就職する企業によっても人生は決まりますが、結婚はそれよりもさらに自分の人生を左右しかねない大きな決断です。
そうした決断を前にして色々と考えていると、ついついネガティブな想像をしてしまってマリッジブルーになるのも無理はないかもしれません。
実はマリッジブルーは周りに相談しづらいと言われています。相談しても「誰でも通り道だよ」や「考えすぎ」と軽く返事をされることもあるでしょう。独身の友達には「ノロケ?」と嫌味だと勘違いされることもあります。
今まで誰かに相談して悩みを解決してきた女性にとっては、誰にも相談できないという現実がさらに悩みに拍車をかけるのではないでしょうか。
漠然とした不安を抱えがちなマリッジブルーですが、根底には必ず原因があります。どうしても不安になってしまう人は、自分が何を一番不安に思っているかを突き止めて、それを解決するように動いてみましょう。(土井春香/ライター)


(ハウコレ編集部)

関連記事