2021.07.31

ショックすぎる...!結婚直前だった彼にフラれた原因って?

お互いに両家の顔合わせの日程も決めて、そろそろ婚約指輪も見に行こうかなどの話をしていると、正式に婚約をしていなくても結婚直前だといっても良いでしょう。そこまで来ると、ほぼ別れることはないと安心する人も多いのではないでしょうか。
しかし、実はこうした段階からフラれてしまう人も少なくはないと言われています。結婚直前なのにフラれてしまう原因や理由はどのようなものがあるのでしょうか。
人の心はいつでも変わるものです。特に結婚のように一生を左右する出来事を目の前にすると、急に不安になる人もいるでしょう。男性側は結婚の際に「妻子を養っていく!」と決意する人も多く、プレッシャーも大きいと言われています。
そのプレッシャーから逃げたくなり他の女性に目を向けてしまう男性も少なくはありません。そのため、気の迷いであっても「他に好きな人ができた」と言われ、フラれてしまうこともあります。
結婚直前となると、今まで相手に見せなかった一面を見せることもあります。それにより重大な隠し事が判明してフラれることもあるでしょう。ギャンブルで作った多額の借金があったり、親族の中に問題がある人がいたなどもフラれる原因になりかねません。
相手に問題がある場合はもちろん、自分に大きな隠し事がある場合もフラれる原因になります。隠し事をしている人は、結婚直前まで隠さずに早めに打ち明けましょう。
結婚前に両親に紹介すると、両親から反対されてしまうこともあります。その反対があまりにもすごいことで、男性側が嫌になってしまいフラれることもあるでしょう。
反対の理由が「娘がいなくなるのが寂しい」などの子離れできていない内容だと余計に、うんざりする男性が多いようです。両親から結婚を反対された時、一緒になって男性を否定するとさらにフラれるリスクが高まります。両親よりも男性の味方になることを意識しましょう。
結婚直前になると気が抜けてしまう人も多いですが、この時期でもフラれる人は少なくありません。
油断しすぎて相手に嫌な部分を見せてフラれないよう、相手に対する敬意をもって接しましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事