2021.08.01

バレちゃった...!「社内恋愛」がバレた時はどう対処する?

どんなに必死に隠そうと思っても、なぜかバレてしまいやすいのが社内恋愛です。今まで隠してきた分、社内恋愛がバレるとなんとなく恥ずかしい気持ちになることもあるでしょう。

では、そんな社内恋愛がバレてしまったらどのように対処すれば良いのでしょうか。
社内恋愛は急にバレるものですので、事前にしっかり対応策を話し合っておきましょう。
一番おすすめなのは、バレた時点で潔く認めることです。ごまかそうと思っても通用しないことがほとんどですし、ごまかそうとするだけ周りの人に不信感を与えてしまう恐れがあります。

「恥ずかしくて隠していたけれど、実は恋人同士です」と潔く認めるようにしましょう。しばらくは飲み会などで周りにからかわれるかもしれませんが、ある程度は仕方ないと思って諦めて受け入れるのがおすすめです。
社内恋愛がバレた時、周りの人の中には「恋愛にうつつを抜かして仕事をする気がない」と厳しい目を向ける人もいるでしょう。

そうした人たちに対しては「これからも今まで通り仕事はしっかりしていく」とあえて宣言した方が良い場合もあります。

特に女性は、今までは怒られなかったようなちょっとしたミスの「結婚して辞めるつもりだから適当な仕事をしている」と怒られることもあるので、仕事は今まで以上にきちんと行う方が余計なトラブルに巻き込まれずにすむでしょう。
社内恋愛は結婚のきっかけが掴みづらいとも言われています。そのため、バレた時点で思い切って結婚のきっかけにしてしまうのも良いのではないでしょうか。

周りからも「どうして結婚しないの」と言われて、面倒になるリスクを減らすこともできます。それなりに付き合いが長いのであれば、二人で話し合って社内恋愛ではなく社内結婚にするのもおすすめですよ。
隠そうと思ってもなかなか上手くいかず、なんだかんだでバレるリスクが高いのが社内恋愛です。

いざバレた時に慌ててしまわないように、付き合い始める段階で周りの人にバレた時の対応を話し合っておくのもおすすめですよ。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事