2021.08.30

付き合う前の「初デート」で男性がドン引きな女性の行動って?

気になる人と一緒に初デートをする機会もあるかもしれませんが、女性のちょっとした行動でドン引きしてしまう瞬間もあります。

女性からしてみれば、好きな人との初デートはとても気合が入りますし何度も鏡も確認してから待ち合わせ場所に行くかもしれません。

初デート中は好きな人と一緒にいるということもあり、ふとした瞬間に気が緩んで何かしたら失敗をする女性もいます。

そこでこの記事では、付き合う前の初デートで男性がドン引きしてしまう女性の行動についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
付き合う前の初デートで男性が思わずドン引きしてしまう女性は、ちょっとしたことですぐに不機嫌になって不貞腐れた態度をします。

例えばレストランで食事をする際に少し料理が運ばれてくるのが遅かっただけで、「遅いなぁ」と不機嫌そうにします。

こうした女性は基本的にドン引きされますし、二回目のデートに誘いたくないと男性から思われますので、絶対にやめておきましょう。
中にはスマホばかり触って相手の話を真剣に聞いていない方もいますが、間違いなく初デートで男性がドン引きしてしまう女性の特徴です。

せっかく初デートを楽しみにしていたのに、あなたがスマホばかり触っていると「本当はデートしたくなかったんじゃ?」「俺の話をそんなにつまらないのか?」と思われます。

男性からしてみれば、なんのために初デートをしているのか意味がわからなくなりますし、「こんな子とは一緒にいたくない」と考えてドン引きします。
付き合う前の初デートで男性がついドン引きしてしまう女性の特徴は、メイクや化粧がやたらと濃すぎる相手ですので、なるべくやめておきましょう。

確かに気になる男性との初デートですので、かなり気合を入れておめかしをするかもしれませんが、濃すぎるメイクや化粧をすると「ケバイな」と思われる原因です。

基本的に男性は、ノーメイクに近いナチュラルな化粧をしている女性に対して好感が持てますし魅力的だと感じてくれます。
所かまわずメイクを直す電車やバス、公共の場などで平気でメイクを直す方もいますが、間違いなく初デートで男性が思わずドン引きしてしまう女性です。

確かにメイクをするのはとても大変かもしれませんが、ひと目を気にせずに何処でもメイクをする女性とは正直一緒にいたくありません。

こうした女性に対して多くの男性は「ガサツ」「下品」だと感じていますので、付き合う前の初デートで確実にドン引きされる原因です。
付き合う前の初デートで男性がドン引きしてしまう女性は、人の話を真剣に聞かずにスマホを触ったりちょっとしたことでも不機嫌になります。

また所かまわずメイクや化粧を直したり濃すぎると、「不潔」「下品」だと感じて、もう二度とデートに誘ってくれません。

(ハウコレ編集部)

関連記事