2021.09.11

彼と別れたい!【円満に別れる】ならどんなLINEを送るのが正解?

もう恋人として付き合うのは無理だと感じた彼氏でも、別れる時に傷つけたいとは限りません。できれば円満に別れて、彼の中で良い思い出となっていたいと感じる人が多いのではないでしょうか。

ですが、別れる時は揉めることが多いと言われています。では、少しでも円満に別れるためにはどういうLINEを送れば良いのでしょうか。
別れを告げる時、一方的に「別れたいから。じゃあね!」と言っては相手も気持ち良く別れることができないでしょう。別れを告げることは悪いことではありませんが、相手の気分を害してしまうことは否定できません。

そのため、一応最初に謝ってから別れを切り出しましょう。「突然ごめんね。でも別れたいんだ」のように切り出すだけで、相手も心理的に別れを受け入れやすくなります。
「別れたい」と言った時、すぐに「良いよ!」と受け入れてくれる人はめったにいません。誰でも「どうして?」や「〇〇を直すから!」のような反応をしてくるでしょう。

もう別れたい気持ちが強い場合「そういうの良いからとにかく別れて!」と言いたくなるかもしれませんが、それでは円満な別れにはなりません。

彼が言いたいことは、全て聞くようにしましょう。長くて面倒になってしまっても、円満に別れたいなら最後の思いやりとして聞いてあげるのがおすすめです。
もし彼に納得してもらって別れることができれば、明日から何事もなかったかのように友達付き合いができるでしょう。しかし、それは基本的に不可能です。別れを切り出された側は、どうしても未練は残ってしまうものです。

それを納得させようとすると、どうしても話し合いが長くなり相手も「復縁できるかも?」と期待してしまいます。少し薄情だと思っても、相手の言いたいことを全部聞いた後は「じゃあ、そういうことだから、ごめんね」と謝って別れ話を終わりにしましょう。
文字だけで意思の疎通をするLINEは、どうしても相手とすれ違ってしまいがちです。話し合うのが難しい別れ話は特にこじれてしまいがちなので、自分の気持ちをしっかり相手に伝えるようにしましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事