2021.09.19

お家デートは「キス」を期待してもいい?キスされる方法4選

お家デートをするということは、キスくらい期待したくなりませんか?お家デートなのに何もないなんてことはないと思ってしまいますよね。しかし、実際は何もないかもしれません。

今回は、お家デートならせめてキスはしたいという人に向けて、キスをされる4つの方法について紹介します。
お家デートでキスをしたいと思うのなら、相手と対面で座ってはいけません。対面で座るとあなたから相手を拒否しているように見えるため、キスどころか触れることさえできないでしょう。

そのため、最初から相手の隣に座ってください。何も言わずに隣にスッと座ると、相手との距離が近くなるため、キスがしやすくなるでしょう。
隣に座ると言っても、距離があったらキスまでいかない可能性もあります。そのため、相手との距離は縮めてください。最初から距離を縮めるのが難しいときは、少しずつ縮めていきましょう。

例えば、スマホを持って「この写真見て!」と言いながら急激に相手との距離を縮める作戦もあります。体だけでなく顔の距離も縮まるので、スマホ作戦はかなり使えるでしょう。
相手の太ももに自分の手を置いてみたり、相手の肩に自分の手を置いてみたりなどのように、ボディタッチをするのも効果的です。相手が「キスしてもいいのかな?」「触れていいのかな?」などのように期待するでしょう。

相手からキスしやすくするためにも、あなたが心を開いているところを見せる必要があります。そんなときに軽いボディタッチはとても効果があるのですよ。
相手の肩に頭をのせて甘えてみたり、相手の腕に自分の腕を絡めて甘えてみたりなどのように、何かしら甘える仕草をしてみましょう。自分から甘えるなんてハードルが高いと思ってしまいますが、お家デート中にその空間に慣れてくると意外と大胆なことができるものです。

少し甘えるだけで相手がグッと近づいてくることもあるでしょう。そのときは逃げずに受け入れてください。キスまであっという間に終わらせることができますよ。
お家デートは相手とキスをするチャンスがたくさんあります。キスをしたいと思う相手がいるのならお家デートで頑張ってみましょう。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事