2021.09.09

「ん...たまらないっ!」大人色っぽい【キス技】の4つのポイント

 
恋人同士の大切なスキンシップといえばキス。
どんなキスでも大好きな人とのキスは幸せなものですが、いつも同じだとちょっぴりマンネリ化してしまうことも。
今回は彼があなたにメロメロになる大人の色気たっぷりのキス中の技を4つご紹介します。
 
キスをしているときは唇に集中してしまいがちですが、手を使わないのはもったいないですよ。
キス中の手は彼の身体のどこかに触れるようにしましょう。
胸元を触ると色っぽい触り方になり彼の興奮度も増します。
背中をなでると優しく包み込むようなキスをしてくれるでしょう。
腰にぎゅっとしがみつくと身体が密着するため激しく求められていると感じるため、濃厚なキスができるかもしれません。
 
キス中に思わず吐息や声がもれてしまうことありませんか?
「恥ずかしい」と我慢してしまう女性も多いですが、隠さず出した方が男性をドキドキさせることができます。
「吐息や声がうまく出せない」という人はやりすぎるとわざとらしくなるので、息遣いを少し変えて苦しそうにするだけでも「興奮しているのかな♡」と男性は感じてくれますよ。
 
キス中に「好き」「愛している」といった愛情表現をすると男性は喜びます。
またキスの感想を言うのもおススメ。
「気持ちいい」「こんなキス初めて」「○○くんキス上手だね♡」なんて言葉もいわれたらうれしいセリフです。
彼が喜ぶセリフをキス中にもたくさんプレゼントしてくださいね。
 
キスをするときはムードを作ることも大切です。
唇にキスをする前に唇以外にもさまざま場所にキスをする女性をみると「色っぽいな♡」と男性は思います。
頬は定番ですが、首筋や鼻、耳などさまざまなところにキスをすると、焦らされているようでドキドキしてしまうのです。
 
色っぽいキスはちょっとした工夫で誰でも簡単にできます。
たまには積極的なキスであなたの方から彼をドキドキさせることも必要です。
(ハウコレ編集部)

関連記事