2021.09.24

「あれ?何かおかしい...」気持ちがぐらついている男性のあるある行動って?

女性の勘は鋭いもので、特に根拠はないけど、「何だか最近彼の様子がおかしい」と、そわそわした経験がある人もいるのでは?

勘違いかもしれないし...と様子を見たことで、彼の心の浮つきがエスカレートしてしまうこともあります。

取り返しのつかなくなる前に、様子がおかしいことに気が付きたいですよね。
彼の気持ちがぐらついているときに起こりやすい、あるある行動をご紹介します。
今まで連絡するとある程度返信がしっかりきていたのに、気が付いたら連絡が取れない時間がある場合、彼の気持ちが浮ついていることも。

浮気相手と会っているときは、墓穴を掘らないためにスマホを触らないようにしたり、着信にも出ないようにしているパターンがあります。

連絡が取れない曜日や時間帯が決まっている場合、クロに近いグレーと思ってよいでしょう。
どちらかが一人暮らしをしていてお泊まりしたり、外で2人で夜を明かすことがよくあったのに、急に日帰りが多くなったのも危険信号。

夜に浮気相手と電話をする予定がある場合、お泊まりはできなくなりますよね。

「どうしてお泊まりできないの?」と聞いて、「ちょっと用事があるから」「明日仕事が早くて...」と怪しい理由を並べるようになったら、浮気の証拠集めをして問い詰めてもいいかもしれません。

気持ちが浮ついているからこそ、お泊まりを減らしてこそこそする時間を増やしているのです。
今までお金がないなんて口にすることがほとんどなかったのに、「今お金なくて遊びに行けない」と言い出すのも怪しい。

どこでお金使ってるの?と聞くと、はっきりしないのも、気持ちが浮ついている可能性があります。

浮気相手とのデートでお金を使っているため、彼女とのデートでお金がない状態になっているのです。

脇が甘い男性だと、レシートで証拠を残していることもあるので、こっそり財布の中をチェックしてみるのもいいかもしれません。

ただし、こっそり見るのがバレないように、細心の注意を払いましょう。
男性は1つのことしか処理できない脳の作りになっているため、気持ちが浮ついているのを内緒にするのがとても苦手です。

角層としてもどこかでボロが出て、あっけなくバレてしまうことがほとんど。

気持ちが浮ついているときは、とても分かりやすいので、ちょっと突っ込んでみると、ソワソワした怪しい行動が目立ちます。

気持ちが浮ついている男性のあるある行動、もし思い当たることがあったら、尻尾をつかんでギャフンと言わせましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事