2021.09.25

「会えなくて寂しい...」彼に会いたい気持ちを重くならずにに伝える方法!

毎日彼と一緒にいられる方がうれしいですが、お互い予定があると、毎日会えないこともあるでしょう。
会えない時間が長く続くと、思わず会いたい気持ちをストレートにぶつけてしまうと、喧嘩になってしまうこともあります。

彼に重たいと思われずに、気持ちをライトに伝える方法が分かると、気持ちが楽になりますよね。
上手に伝える方法をお伝えします。
彼氏とよりよい関係をつくるために、付き合ってから約束したことはありませんか?

例えば、週に1回はデートに行きたい、おはようとおやすみの連絡がほしいなど、彼氏に甘えてしまうこともあるかもしれません。

彼も頑張ってくれているのですが、忙しいときはどうしても彼女のことを相手にできないこともあります。
頑張っている彼に会いたい気持ちを伝えすぎると、重い女になってしまうことも。

頑張ってくれている彼氏には、「会いたい」と伝えた後に、「ありがとう」を付け足すのがおすすめです。
彼となかなか会えないと、心の充電が切れてしまって、ポッカリ空いたように感じてしまうこともあるでしょう。
「会えなくて辛かったんだよ!」となるよりも、「充電切れちゃったから会いたいな」と言われる方が、彼にとってもかわいいな♡となるはず。

彼も会えない時間は寂しいはずですし、彼の充電も切れてしまっていることでしょう。

男性のプライドが邪魔をして、「会いたいなんて男から言えない」と思っているとしたら、彼女からの充電切れ合図は、安心できる一言になりますよ。
今度いつ会えるの?と正直に伝えることも、彼に会いたい気持ちをライトに伝えるコツ。
「いつも会えないばっかりで、浮気してるんじゃないの?」と怒ってしまうよりも、いつ会えるの?とかわいく伝えた方が、気持ちをライトに伝えやすくなっておすすめ。

いつも会えない時間が多かったり、デートのドタキャンが多いと、とても悲しい思いをしてしまい、つい怒ってしまうのも無理はありません。

かわいく伝えてそれでもわかってくれない彼なのであれば、もっと大切にしてくれる男性に乗り換えを考えてもいいのかもしれません。
彼に会いたいときって、すぐにどうにか予定を立てたい!と思ってしまうこともありますよね。
感情のままに気持ちをぶつけてしまうこともあるはず。

そんなときこそ、彼にかわいい自分をアピールするチャンス!
会いたい気持ちをライトに伝えることで、「ちょっと俺、いけなかったな」と、思って、彼女のことを大切にしてくれることもあります。

ぜひ会いたい気持ちをライトに伝えて、彼との関係をさらによくしていきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事