2021.09.25

「なんかいつもと違う...」彼の機嫌が悪いときの適切な対処法って?

彼の機嫌が悪いと、「私が何かしたかな?」「どうしたらいいの?」と、困ってしまいませんか?
一緒にいても雰囲気が悪いと、自分がどうにかしなきゃ!と慌ててしまうもの。

ところが、彼の機嫌が悪いときの適切な対処法を知らずにいると、かえって彼の逆鱗に触れてしまうこともあります。

彼の機嫌が悪いときの適切な対処法についてお伝えしますので、ぜひ最後までご覧ください。
誰でも、気分が乗らない日ってありますよね。
彼の機嫌が悪いときは、こちらから何かするわけではなく、とにかく落ち着くまで放っておくのがベスト。

男性の場合、自分で抱えている問題に人が介入することをとにかく嫌うこともあり、時間が解決するのを待った方がひょいことも。

機嫌が悪いとあたりついてしまう可能性があるため、どんなに心を許している彼女でさえ、放っておいてほしいと思うのだとか。

放っておくことも愛情と考えて、そっとしておきましょう。
放っておくとは反対に、話を聞いてほしい、ちょっと心が弱い男性の場合、話を聞き出した方がよいことも。

機嫌が悪い人と一緒にいるのは雰囲気も良くないため、「何かあった?」と聞く手もあり。

もしそこで話してくれるなら、話を聞いてほしいタイプの男性なので、どうして機嫌が悪くなっているのか、突っ込んでみてもいいでしょう。

頻繁に彼の機嫌が悪くなるようであれば、突き放す手もアリですが、ときどきなら優しく包み込む方が、彼の機嫌が直りやすくなります。
どう考えても自分に原因があるとわかっていたり、もしかして自分が何かしたかも…と思ったら、「私がいけないことしたんだよね」と、彼に確認してみましょう。

彼が機嫌を悪くしているのは、あなたに気が付いてほしいから。

「だったら直接言ってよ!」と思いたくなるところですが、気が付いてほしい気持ちが強い男性には通用しません。

デートに遅れることが多いから、連絡しないことがある、黙って男友達と遊びに行ってしまったなど、心当たりがある場合は、原因を確認した方がよいでしょう。
彼の機嫌が悪いと、どうしてこんなことになったんだろう...と、心がモヤモヤしてしまいますよね。
物事が手につかなくなったり、私生活も脅かされてしまうことも。

ここでお伝えしたことを実践することで、もし彼の機嫌が悪くなった時も、適切な対応をすることができるでしょう。

今まで彼の機嫌が悪くなることを怖がっていたなら、もう安心です。
ぜひ彼の機嫌を直す引き出しを作って、もしものときに役立てていきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事