2021.09.25

もっと信用してよ...「彼女に信用されていない」と感じる瞬間とは

恋人同士なら、信頼関係がある方がより安心してお付き合いできますが、女性の影が面付いたり、ちょっと心がざわついたりすると、彼のことを信用できなくなってしまうこともあるでしょう。

女性の勘はあたりやすいですが、あまりに疑ってしまうと、「どうしてこんなに信用してもらえないんだろう」と、がっかりしてしまうことも。

彼女に信用されていないなと感じる瞬間はどのようなときか、男性の本音をお伝えします。
彼が女性から人気があったりモテる場合、どうしても浮気を疑いたくなる気持ちが出てしまいますよね。もっと安心させてくれればそんなことしないのに。と思う気持ちもありますよね。

ところが、根拠なく浮気を疑われてしまったり、御嶽を何度も疑ってしまうと、「そんなに信用できないなら、他の人でいいかな」と、本当に浮気をしてしまうきっかけになることも。

女性と食事に行ったなど、明らかな証拠があるときは別ですが、根拠なく浮気を疑うと現実になってしまうので、気を付けたいところです。
どんなことでも、彼女には自分のことを頼ってもらいたいと思っているのが、男性の本音。
ところが、彼女が他の男性に相談していることを知ったとき、「俺じゃなくてもいいんだ」と、がっかりしてしまうのだとか。

どうして他の男性に相談したんだろう...と疑念が残ってしまい、彼女と素直に接することができなくなる男性もいます。

彼じゃ解決できないことでも、まずは彼に相談した方が、今後の関係に影響しにくいでしょう。
最近連絡してくれない、スキンシップが足りないなど、彼の愛情表現に不満がある場合、伝え方には要注意!

彼が忙しくない、精神的に不安定になっていないかをまずはチェック!
自分に余裕がないときは、男性は自分のことに集中しがち。

彼にとっての愛情表現と温度差がないかチェックしておくとベスト。

お互いの考え方に違いがあるのに、不満ばかり言っていると、価値観の違いが埋められず、別れにつながってしまうことも。
「俺はこんなに愛情表現してるのに」となると、彼は、彼女との関係に疑問を持つこともあるので、気を付けたいところです。
彼女に信用されていると思ってもらうことで、これからの二人の関係にいい影響があるのは確か。
信用されていると、もっと彼女のために頑張ろうと思うので、愛されていることを体感できることでしょう。

何気なくしていることが、彼が信用されていないと思うこととわかれば、これから気を付けることができます。
「信用されているな」と思われるコツを知って、よりいい関係を築いていきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事