2021.09.25

憧れる♡【成長しあえる関係】のカップルになるには?

お互いに違う魅力を持つ2人が一緒にいると、お互いのいいところをより輝かせて、プラスになるカップルに成長することができます。

考え方が似ていても、行動パターンが違うだけで、「この人と一緒にいると楽しい」と、いい刺激をもらえることも。

せっかく好きな人と一緒にいるなら、プラスになれる関係でいたいですよね。
付き合うと成長できる、プラスになるカップルの特徴をお伝えします。
気が合うからお互いに惹かれて付き合ったとしても、育ってきた環境が異なれば考え方も違ってきますよね。

洗濯物をたたむことができない彼に、「どうしてこんなこともできないの?」というよりも、一緒にやってみない?と声をかけたほうが、お互いにとってプラスになるはずです。

洗濯物はたたまなくてもいいと思っている彼に、「たたまないなんてあり得ない!」と一蹴するのではありません。

「たたむとこんなにいいことがあるんだよ」と、今までの彼の考え方を尊重することができると、居心地のいい関係になれるでしょう。
好きな相手ですから、何をしているのか、誰と連絡しているのか気になってしまうこともありますよね。
気になったら彼に聞いてもいいですが、
「どこに行くの?」「誰がいるの?」「女性は何人いる?」など、たくさん質問すると、干渉されている彼は居心地がいいとは思えなくなってしまいます。

どうしても気になることだけを聞いて、深く彼に干渉しないのも、プラスになるカップルの特徴。信頼関係がどんどん作られていくと、干渉する必要もなくなるのです。
辛いとき、彼には1番の理解者でいてほしいと思った事はありませんか?
周りが何と言おうと、自分の意見を尊重して理解してくれるだけでも、心が救われますよね。

どんなときも味方でいて欲しいのは、彼にとっても同じ。
周りとぶつかることがあっても、「いつでも話聞くからね」「いつも頑張ってるからそばにいるね」など、味方でいる発言があるだけで、彼は安心することでしょう。

お互いに辛いことがあっても、パートナーが味方でいてくれるだけで、安心していられるものです。
一緒にいるなら、お互いにプラスの雰囲気を与えられて、成長できる関係でいたいですよね。
よかれと思ってしていたことも、彼にとって負担になっていたり、プラスにならなかったらかなしいものです。

自分がされてうれしいことや、プラスになることは、彼にとっても同じ!
【自分がされたらうれしいこと】を考えると、お互いにプラスになることを見つけやすくなるでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事