2021.09.26

ちょっと待ってて...好きだけど【結婚に踏み切れない】男性の本音って?

女性だけでなく、男性にとっても結婚は憧れのこと。
しかし、女性と違って、男性の方には結婚=1人の女性の人生を背負うという、重い責任を背負うことになります。

もちろん大好きな彼女と結婚したい気持ちもありますが、ちょっと時間ちょうだい!と思うこともあるのだとか。

どうして結婚に踏み切れないの?と、不思議に思ってしまうこともあるのではないでしょうか?
そこでここでは、男性が結婚に踏み切れない理由について、見ていきましょう。
女性目線だと、「私も働くから気にしないで」と思うところですが、男性にとっては収入に自信が持てないと結婚に踏み切るのは難しいです。

もちろん女性に働いてもらって家計を助けてもらいたいのが本音。しかし、女性の収入をあてにして結婚をするのは、男としてかっこ悪いと思っています。

まじめな男性に多いタイプですので、そこまで収入を気にしないことを根気よく伝えていくことが大切です。
男性はいつになっても自分の趣味や時間を大切にしたいと思うもの。
周りから耳にする、「結婚すると自分の時間がなくなるよ」という意見が、重く引っかかっていることもあります。

1人の時間を楽しみたい男性の場合、結婚で縛られることを非常に嫌うため、【結婚しても自由】をアピールすることで、結婚に踏み切れない状態を脱出することもできるようになることも。

束縛を嫌う男性は、このパターンが非常に多いです。
2人の関係性が良好でも、結婚はお互いの親族も関わってくるところ。
つまり、彼女の両輪とうまくやっていける自信がないと、「結婚しても辛いんだろうな」と、マイナスなイメージを持ってしまいます。

もし彼が自分の両親とうまくやっていけない、自信がないと思っているなら、間に入ってどんどんコミュニケーションをとってもらうことも大切。

そして、嫌われているのではないんだよ!と、安心させてあげるとより結婚へ前向きになることができます。

結婚そのものに後ろ向きではないので、外から固めていくのが効果的なパターンです。
男性にとって、結婚はとても重たいもので、自分でどうにかしなければならないことが増えると思っていることも。
メリットよりもデメリットの方が大きくなってしまっているんですね。

そんなときは、彼がどのような状態で結婚に踏み切れないのかを分析して、効果的な方法でアピールしていきましょう。

適切な方法を取ることで、彼の結婚に対して前向きになってくれますよ。ぜひ試してみる価値アリです。

(ハウコレ編集部)

関連記事