ライン

2021.10.27

知らない人にLINEを聞かれたら?一目惚れされた男性の心理を解説!




たとえば通勤中や昼休みに毎日カフェで会う人に一目惚れをしたとき、彼にアプローチをしたいならLINEを交換するのが最も近道です。

しかしながら、いきなりLINEを聞いても相手が自分のことを認識していないと困らせてしまう可能性が高いでしょう。もしかしたら怖がられることもあるかもしれません。

それでも、自分が一目惚れをしたときは自分から積極的に動かないと恋は進みません。では、男性は知らない女性にいきなりLINEの連絡先を聞かれたらどう思うのでしょうか。一目惚れされる立場の男性心理を解説していきます。
身も蓋もない回答ですが、やはり「好みじゃない女性だと迷惑だけど、好みの女性なら悪い気はしない」という男性が多いようです。

とくに男性は女性よりも外見を重視する人が多いため、どうしても第一印象が大きな影響を与えます。

そのため、一目惚れした男性にLINEを聞くときは、自分でできる限りのオシャレをしてから聞いたほうが成功率は高くなるでしょう。
「LINEの連絡先くらいなら教えるのに抵抗はない」と考える男性も少なくはありません。とくに若い男性の場合、友達と作る感覚で教えてくれる人もいるでしょう。

一方、そういう男性も内心では「とはいえ共通点もないし、数回やりとりして終わりになるだろう」と思うようです。

LINEの連絡先を聞くときは、その後も困らないように色々な話題を準備しておくようにしましょう。
一目惚れというのはドラマや漫画ではよく出てくるものですが、実際はあまり経験したことがないという人もいます。

そのため、急に知らない女性から連絡先を聞かれるとドッキリを疑う男性が多いようです。パニックになってしまい、その場から逃げ出したくなる気持ちになる男性もいるようですよ。
一目惚れすると、その人と早く親しくなりたくてすぐにLINEの連絡先を聞きたくなるでしょう。しかし、知らない人に突然聞かれてもビックリする男性のほうが多いようです。

まずはLINEの連絡先を聞く前に、挨拶などをして自分の存在を認識してもらうことから始めるほうがいいかもしれませんね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事