2021.09.24

だるいから未読しよーっと。男が返信に困るLINE4パターン

LINEを送っても未読スルー、既読スルーされてしまう人は要チェック!

男性は返信の内容に困ってしまうメッセージが来ると「時間があるときに返せばいいか」と後回しにしがち。
そんなことにならないように「男が返信に困るLINE4パターン」を学んで対策しておきましょう!
彼との距離が縮まってきたタイミングでやってしまいがちなのが、仕事や人間関係の愚痴を送ること。
お悩み相談の延長のつもりでも、あまりに愚痴っぽいと彼が返信に困ってしまいます。
また、愚痴は文章にすると重く見えるため、メッセージで送ることは避けた方がよさそう。
どうしても彼に聞いてほしいなら、直接話せるときに明るいトーンで!
モテる女性が使わない言葉の一つは「私なんか」。
反対に自分に自信のない女性ほど、自分を卑下する言葉を選びがちなんです。
「私なんか〇〇くんに釣り合わないよね」なんてメッセージ、送っていませんか?
「そんなことないよって言ってほしいのかな...?」と彼を困らせているかもしれません。
彼から返信が来ないとき、不安だからといって重ねてメッセージを送るのはNGです!
スタンプを送って気を引こうとしたり「返信来ないのさみしい」などとさらに重ねたり...必死な感じが出てしまいます。
こういう行動はますます彼が返信しづらくなってしまうので、しばらく静かに待ちましょう。
彼に自分を印象づけたいからと「おはよう」「お疲れさま」と挨拶のみのメッセージを送っていませんか?
挨拶はメッセージの内容として無難ですが、挨拶のみだと彼も反応に困ってしまいそうです。
「おはよう!今日もお互い頑張ろうね」「今日も残業かな?お疲れさま」とプラスアルファのメッセージがあると印象がアップしますよ。


「男が返信に困るLINE4パターン」をご紹介しました!
「これ、私かも...」とドキッとした人はこれから気をつけていきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事