2021.10.23

なんか違う!彼の【デートプラン】に納得いかない時の変更方法って?


彼とデートをする際に、デートプランが彼の中で決まっていた場合なにかと変更をお願いするのは難しいものです。
しかし、女性としてもせっかくだから彼と楽しめる場所に行きたいと考えます。

今回は、男性を傷つけることなくプランを変える方法をお伝えします。
まずは、デートプランが納得いかなかった場合に彼も考えて決めてくれたのですから、全て否定するのは良くないです。

彼が決めてくれたプランを基準に考える事が重要と言えます。
例えば、彼が行きたい場所があるのであれば付近で自身が彼と行きたい場所を付け足す形がいちばんと言えます。
彼が行きたいと決めたものをズバッと方向転換する方法ですが、どうしても行きたくない場所は少なからず存在するものです。

彼自身を否定するわけではないのですが、ある程度大きな理由があるのであれば、行き先とは逆に進むプランを考えてもらうことも良いかもしれないです。
彼からすると嫌だったのかな?と不安しかありませんから、自分のわがままであることを伝え、彼の努力を無駄にしないようにします。
彼の考えたプランの中で、過去に嫌な思い出の場所が含まれていたとします。
彼女の中でも、嫌な場所というのは存在します。
過去に嫌な思い出がある場所や苦手な場所など、その場合は素直に彼に伝えることが重要です。

できれば、彼がデートプランを考える前に伝えておくべきですが、彼も彼女に楽しんでもらおうと考えプランを組んでますので理由を話せば変えてくれるはずです。
デートプランを決める際には、彼と二人で決めるという方法があります。
トラブルや嫌な思いをしないように初めから決めてしまえば問題はおきないです。

彼の中でも二人で決めた場所が嫌なはずはないですし、二人の思い出作りの場所として楽しむことができるはずです。
デートプランを考えるのは、まるで子供の頃の遠足の感覚にすこし似ています。
ドキドキしますし、どんなデートなのか楽しめるのか期待に溢れるはずです。

それならば、楽しめるデートを選ぶことが重要ですし、いつまでも彼とマンネリ化せずにフレッシュな気持ちで対応する事が可能です。

嫌な気持ちのままでは、デートを楽しむことはできませんし、是非楽しむデートをできるように考えたデートプランを作る事が楽しいひとときを作る事が出来ます。
(ハウコレ編集部)

関連記事