2021.10.24

お話上手は、モテ子の象徴?男性を虜にする話術とは?

男性と会話することが苦手と考える方は多いですが、実は男性とお話をすることで人気にものになれる話術が存在するのです。
どんな話し方をしたら男性を虜にできるのか気になります。

今回は男性を虜にする話術についてお伝えします。
可愛く会話の中である相槌ですが、男性はこの相槌に弱いです。
きちんと話を聞いてくれているのだと感じますし、表情豊かに興味があると感じる笑顔や表情を見せる事で相手が楽しんでくれていると感じるからです。

男性にとって実は会話と言うのは苦手なものなのですが、会話を楽しんでもらえていると思うと男性は自信に繋がりもっと楽しませてあげたいと感じるようです。

相手が好きな人であれば尚更会話は弾むはずです。
相槌は、男性にとって嬉しいものですが相槌の間だけはきちんとしてあげる事が大事です。
この間を間違えてしまうと全く話を聞いてないのではないかと感じてしまうのです。
彼の会話を聞きながら間違っていると思った内容をズバズバいう会話は男性ウケしないのです。
もちろん、会話の中で間違っているのでは?と感じる内容がゼロではないかもしれませんがここで違うと伝えてしまうと何もかも台無しになってしまうからです。

否定しないというのは、男性が言った発言に対して疑問で返されなければそのまま相槌をうち、流しておく方が無難といえます。
もちろん、相手の男性と異性に見られたいと感じていない方には思った事を伝えても問題ないです。

きちんとはっきり言える女性の方が良いと思う男性も多いかと思いますが、電話の段階ですと顔をみて話をしているわけではないので、表情がない分感情がわかりにくく言い合いや誤解に繋がりやすいのです。
褒める会話をするのも重要なことと言えます。
褒める会話は、何よりも男性を喜ばす事ができ相手が嬉しければ会話も弾むことは間違いないです。
会話と言うのはとても楽しいと感じれば感じるほど、何よりも素敵なものなのです。

褒められる内容ですが、本人が見えない以上会話の中で見つけるしかないです。
凄いや、知らなかった!など相手が主導権を握れる会話をすることが何より重要と言えるようです。

褒める会話は、普段から心がけていきことが何よりも男性からの好感度が高い事と言えます。
是非、相手の良いところを見るように考えながら普段から生活していくと良いようです。
笑顔の会話が何故いいのか?もちろん目の前にいる相手に対して話す会話なら良いのですが、そうではなければ笑顔の必要はないように感じます。
しかし、電話などの顔が見えない状況だからこそ顔を見て話しているように気をつける事が大事なのです。

普段話をすることに対して笑顔を心がけている方も、電話の際はあまり意識していない人は多いはずです。
しかし、これではあまりよい状況とはいえず、顔を見えない相手だからこそ笑顔でいる習慣を作る事が大切です。
例えば、笑顔に話をする習慣ができていれば口角があがり、声のトーンも上がるからです。

何気ない見えていないところで、笑顔の効果というのは発揮するのです。
誰も見ていないからといって、会話をする際に下を向いて暗い印象では良くないです。
男女ともに会話をすることは大事であり、もちろん楽しいからこそもっと話をしていたいとかんがえるわけです。
話が盛り上がらなければ会話をしたいと思う印象は無くなりますから、はじめの会話の話題作りは大事なのです。

(ハウコレ編集部)

関連記事