2021.10.20

やってみて!結構当たる脈ありLINEテスト

相性診断や恋愛テストなどといった心理テストや相性診断は恋する乙女の必見とも言えるアイテムの一つでもあります。

藁にもすがる思いで相手の気持ちを知りたい!と思うのは恋する女性なら誰もが思っている願望です。

脈ありか脈ナシかを判断するには、やりとりしているLINEである程度相手の男性の気持ちをはかることは出来ます。

そこで今回は、これって脈ありなの?結構当たる脈ありLINEテストについてお伝えしたいと思います。
ほとんどの男性は、好意を持っている女性と好意を持っていない女性との間ではLINEのやり取りの頻度や期間が変わってきます。
そこであなたと脈ありかどうかテストしたい男性とのLINEの頻度を思い出してみて下さい。
1日に何度もLINEのやり取りをしている、もしくは1日に1回はLINEのやり取りをしているという人は脈ありの可能性が高いです。
 
週に何回かの頻度でLINEしているという場合は、まだまだ友人の1人と思われている可能性が高いかも知れません。
ですが、友人から脈あり女性になれる可能性もある頻度なので努力次第では脈あり女性になれるかも知れません。
用事がある場合にしかLINEしても連絡がないという場合は、脈ナシの可能性が高いです。
 
多くの男性は、意中の女性からのLINEは、何の意味もないLINEでも素早く返信してくるケースが多いのです。
友人の1人だと思われている場合は、相手の男性が暇な場合に限り「暇してた」などとLINEの返信もあるでしょうが、忙しい場合や用事や予定がある場合には後回しにされることがほとんどです。
 
また、相手の男性が脈ありか判断するにはどういうLINEが返ってくるか、返信スピードだけでもある程度判断することが出来るのです。
脈ありの場合は、何してるのLINEに対し、「どうしたの」「大丈夫?」などといったあなたを心配するLINEや、そこから会話を広げるようなLINEが多いものです。
多くの男性は、意中の女性と少しでも接点を持とうと考える男性が多いので、そういったLINEが送られてくる場合には脈ありサインの可能性が高いと言えます。
 
LINEのやり取りの頻度や、内容でテストしてきましたが、最後はLINEがどちらから送るのが多いのかで脈ありかどうかテストしてみましょう。
LINEするのは相手からの場合が多い、もしくは自分と同じくらいという場合には脈ありの可能性が高いと言えます。
 
自分の方からいつもLINEを送る、用事がある場合のみ相手の男性からLINEが送られてくるという場合には残念ながら脈ナシの可能性が高いです。
ですが、男性の中には好意を寄せている女性だからこそ消極的になるというタイプの男性もいるので、きっかけのLINEはいつも自分からという場合でもLINEの頻度や、やり取りの内容によっては脈ありという場合もあるので、総合的に見て判断してみて下さいね。
 
素直に聞けないという女性はこのLINEテストで意中の男性が脈ありか脈ナシかテストしてみて下さいね。
女性と付き合ったことがあまりない、ツンデレタイプ、年上の男性など男性のタイプによっては、当てはまらないケースもあります。
また、現状は友人の1人として見られていても、あなたの努力次第では友人の1人から意中の女性になれる可能性もあるかも知れませんよ。
(ハウコレ編集部)

関連記事