2022.01.24

甘やかしちゃダメ!彼氏からリスペクトされるために必要な【ダメ出し】って?

どうもあかりです。
例えば先輩や上司でもいつもいつも「すごいね~」とひたすら自分を褒めてくれる人よりも、ときに優しく、ときに厳しく接してくれる人の方が「この人、いいな」とリスペクトの対象になりやすいですよね。

「彼女」というポジションも一緒です。彼氏のことを褒めたたえて持ち上げるばかりじゃなく、ときには適切なダメ出しをしてあげることで、彼氏からのリスペクトを勝ちとることができるのです。今日は、なかでも重要な2つのダメ出しをご紹介します。
「優しい」「頼れる」など彼氏の性格を褒めてばかりでは、ただ彼氏のご機嫌伺いをしているようなものです。
ときには「〇〇君、そういうところあるよね」とチクっと性格面でのダメ出しをしてあげることも大切。

ただ、目的は彼氏を傷つけることではなく、「私はあなたを理解してる」と「(私はあなたのことが好きだから許せるけど)会社とかで他の人と絡むときは気を付けた方がいいかもよ」の2つを伝えることなので、「まあ、私はそういうところ好きだけどさ」と一言を添えてあげるといいでしょう。

性格の良い部分だけじゃなくて、悪い部分もしっかり指摘してあげることで、あなたの態度は「フェア」になります。そうすると、性格を褒めるときにも信憑性が増すし、ダメ出しするときにも「彼女が言うんだから、きっと本当なんだろう」と素直に受け入れてもらえるようになります。
夜遅くに「今、俺の家に来れる?」と言ってきたり、デートで遅刻ばかり繰り返すなど、彼氏が自分に対して、彼女としてはちょっと受け入れがたい言動をしてきたときには、きちんと「彼女に対して、それはさすがにどうかと思うよ」と言ってあげましょう。

男性って、彼女のこういう一言を通じて、「彼女を大切にする方法」を学んで、育っていくものです。
そういうのを見逃していたら、彼氏はどんどん増長してあなたのことを大切にできない残念な彼氏になってしまいますので、二人のためにも、あなたがハッキリ声を上げてあげましょう。

ダメ出しするのって、「嫌われるかも」って思って正直勇気が要りますが、それくらいで嫌われてしまうような関係なんてはじめから終わってます。ぜひ、臆せずにやっていきましょう。(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事