2021.10.16

なんか、違うんだよなあ。彼が【スキンシップを避ける理由】4つ

好きな人とのスキンシップは、距離を縮めたいときや愛情表現に欠かせない手段。
ですが、男性にはどうしても受け入れられない事情やタイミングも存在するのです。

そこで今回は「彼がスキンシップを避ける理由」を4つご紹介します。
彼にスキンシップを避けられやすいのは、周囲に人がたくさんいるとき。
いくら大好きな人とのスキンシップであっても「人前ではしたくない」と考える男性は非常に多いです。
電車の中など「明らかに人がいる環境」でのスキンシップは控えるようにして、なるべく二人きりでいる機会を選びましょう。
誰にでも気分や体調のすぐれない日がありますよね。
パッと見たかんじは元気そうでも、スキンシップをする気持ちになれない日だとわかったら控えるのがベスト。
元気になればまたできるため、ほんの少しのガマンです。
彼に避けられたからと落ち込まずにそっとしてあげてください。
男性は「真剣に考えごとをしているとき」にスキンシップをされると嫌がります。
とくに仕事のことを考えているときには、完全に「仕事モードのスイッチ」が入っているため対応できないのです。
「彼がかまってくれなくて寂しい」と絡むのはさらにジャマをしてしまいます。
そのため、あなたも何か別のことをする方がお互いによいかもしれません。

男性がスキンシップを避ける理由の1つは、性欲を抑えられなくなるから。
好きな人のスキンシップに本当は応えたいけれど、止められなくなることを自覚しているのであえて避けるのです。
あなたのことが嫌いなわけではなく「今はそうするしか方法がない」という彼の状況を理解してあげましょう。


今回は「彼がスキンシップを避ける理由」を4つご紹介しました。
人前では控えるようにして、体調やその日の状況をしっかり確認することが大切です。
しつこくすると嫌われてしまうため、くれぐれも気をつけてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事