2021.11.08

意外にあっけない?【失恋】から簡単に立ち直る方法って?

どうもあかりです。
失恋って、正直死ぬほど辛いですが、立ち直るきっかけは意外にもあっさりしたものだったりします。

今回は、そんな「意外にもあっけない失恋からの立ち直りのきっかけ」をご紹介していきます。
失恋して辛いときには、部屋で一人思いっきり泣きましょう。まずこれはすごく大切なことです。「悲しい」という気持ちを目一杯発散する。

そうすると自然とお腹が空きますから、そこで贅沢に少し高級なご飯を食べに行きましょう。

「おいしい」という幸福で心が満たされると、それが悲しい気持ちを和らげてくれます。
めちゃくちゃシンプルですが、この方法は失恋から立ち直りたいときの王道です。
好きだった人のことをすぐに忘れることは難しいですが、それでもやっぱり人間の心は現金なもので、新しい素敵な男性に出会えば気持ちの切り替えも早くなります。

失恋直後はあまり気が乗らないかもしれませんが、しぶしぶ、いやいやでもいいのでなるべく知らない男性がいる場所に出かけていって、出会いの機会を増やしましょう。

「別の好きな人を作る」のがなんだかんだ最強の立ち直りテクです。
好きな人の写真や、好きな人からもらったり一緒に買った思い出の品は、失恋した瞬間に思い切って捨てたほうが良いです。

「ものには思い出」と言うように、写真や物には必ず好きな人との思い出が込められているので、それを身近に置いておくと、その人のことを思い出して「辛い」と感じることが増えます。

逆にそれらを捨てた途端に、心がフッと軽くなったように感じるはずです。ぜひやってみてください。
今現在、絶賛失恋中という人はもちろんですし、ほとんどの女性がこの先一度は失恋を経験することになるはずです。

そんなときにはこの記事を思い出して、ぜひ「意外にあっけなく」立ち直って、次の恋をはじめてみてください。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事