2021.10.22

我慢はキンモツ!嫁いびりをしてくる姑の対策方法

嫁姑問題に悩む女性は少なくありません。
あなたも、嫁いびりをしてくる姑に悩んでいるのではないでしょうか?

そこで今回は、そうした姑への対策方法をご紹介します。
嫁いびりをする姑には、暴言を吐く人もいるでしょう。
そうした姑には「嫁に対してひどいことを言っている」という自覚がない人もいます。

なので、聞き捨てならないようなことを言われたときは、もう一度「なんて言いました?」と聞いてみてください。

そうすれば姑も、「こんな言葉を浴びせていたんだ......」と自覚するはずです。
周りに人がいるときは穏やか、という姑は少し厄介。

周囲にはよい姑を演じて見せるため、あなたがいくら「いびられてる」と訴えても、なかなか信じてもらえないでしょう。

そのようなときは、できる限り姑と二人きりにならないこと!
姑のもとに行くときは夫も連れて行くといった対策を取れば、姑もいびれなくなります。
中には「夫に助けを求めている」「周囲にいびられていることを相談している」という人もいるでしょう。

でもなかなか信じてもらえないようなら、録画・録音するのもよい方法です。
そうした物的証拠があれば、周囲もあなたを信じてくれます。

仮に姑のいびりがきっかけで離婚になった場合も、その証拠を活用できるはずです。
世の中には、自身のストレスを発散するために嫁いびりをする人もいます。
そうした姑は特別な理由なく嫁いびりをしている状態。

そんな姑が相手なら、反論するのもアリです。

ただし、それによって嫁いびりがエスカレートする場合もあるゆえ、あからさまな反論は避けましょう。

たとえば姑から「役に立たないわね」と言われたら、「どうしてそう思うんですか?」と理由を尋ねるだけでOK。

たったこれだけでも、姑が黙ることもありますよ。


嫁いびりをしてくる姑とは、距離を置くのが一番です。
ですが、そうもいかない場合はこうした対策をしてみましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事