2021.11.26

若くても色気は出せる?若いのに【大人の色気】がある女の子の特徴4選!

若いのに大人の色気があるせいか、周囲から一目置かれたり、モテたりする女の子っていますよね。そういう女の子を見ていると、同性でも「なんかいいな...」と憧れることがあるものです。

そこで今回は、若いのに大人の色気がある女の子の特徴について紹介したいと思います。
若いのに大人の色気がある女の子は、ハーフ顔であることが多いでしょう。可愛くて綺麗な顔をしていますし、年齢よりも上に見られることも多くなります。日本人が童顔であるのに対して、外国人は大人顔が多いですね。そのため、ハーフ顔のほうが大人の色気が出やすいのです。

ハーフ顔の人は、横顔だけでも色気があるように感じられることも多いでしょう。
若いのに大人の色気がある女の子は、年上の知り合いが多かったり、年上の兄弟がいたりする場合が多いでしょう。年上が周りにいつもいることで、自分も年齢より上に見られることが多くなるのです。

身なりも行動も仕草も全てが年齢より上に見えることが多い分、それだけ色気があるようにも感じられるでしょう。
中身はバッチリと行動にあらわれるものです。中身がしっかりしていると、行動が大人っぽくなり、気付いたら仕草などに色気が備わっていることもあるのです。

大人の色気がある女の子と少し会話しただけで「しっかりしているな」「ちゃんとしているな」という気持ちになる人もいるでしょう。中身がしっかりしていると大人びて見えるので、それだけで色気が備わることもありますね。
若いのに大人の色気がある女の子は、実年齢より上に見られることが多いでしょう。実は雰囲気そのものが落ち着いていて、同年齢の子に比べて騒がなかったりはしゃがなかったりする傾向もあります。

雰囲気が落ち着いているために大人っぽくて色気もあるように見えるのですが、オーラそのものが色っぽいということでもあるでしょう。
若い時から大人の色気がある女の子ってなんだか素敵ですよね。今10代や20代の人は特に大人の色気が欲しいと感じるでしょう。自分なりに研究して大人の色気を身に着けてくださいね。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事