2022.01.26

好きなのに...大好きな彼に【会いたくない】と感じる理由って?

大好きな彼が相手であれば、毎日でも会いたいと感じるのが普通なのでは?と考えがちです。
しかし、そんな大好きな彼が相手であっても会いたくないと思うことがあるのです。

そんな経験をされたことがある女性も少なくないはずです。
今回は、そんな女性心理を読み取っていきます。
ホルモンバランスというのは、女性特有のものといえますし、本来はそんなつもりでなくてもイライラとしてしまうものです。
ホルモンバランスが崩れているという自覚は、体調不調などで気付くときもあるかと思いますが、イライラしているだけの状態では自覚がないケースが多いのです。

なんでこんなにイライラするのだろうと、ストレスに繋がることになり誰にも会いたくないという感情へと変わるのです。
イライラしている状態が自覚しているのであれば、とても相手に会いたくないという気持ちではないのです。
イライラしているというのは、相手に当たりたくないという気持ちがあり傷つけてしまうぐらいなら合わない方が良いという気持ちになってしまうのです。

大好きな人であればあるほど、相手を傷つけたくないという感情があるのは本当なのです。
また当たってしまうことによって、嫌われたりする原因にもなりかねないのです。
彼と過ごす時間も大切と思いながらも、一人で過ごす時間も大事と考える女性は少なくありません。
決して嫌いというわけではありませんが、一人の時間というのは自分自身を保つためにも大切な要素なのです。

一人の時間を過ごすことによって、相手にとっては少し寂しい時間となりそうですが、一人の時間をとることによってお互いに落ち着いた恋愛ができるのも事実です。
身体が疲れているというのは、どれだけ好きな人に会いたいと感じていても、自分自身が動けなければ意味がありません。
疲れたなぁと感じている時点で、休息することは重要なのです。

身体が疲れているときは、免疫がないときには必要なのです。
疲れを癒し新たにリフレッシュすることで、恋が円滑に進みます。
相手が誰であっても自分というものをコントロールできるのは、自分自身なのです。
もちろんわかっていながらも、このコントロールが上手くいかず相手に当たってしまうこともあるのです。

あわないというのは、時に恋愛感情を抱いていないのではなく相手のためを思ってとっている行動の場合もあるのです。

(ハウコレ編集部)

関連記事