2021.12.08

ここで差が出る!愛され彼女の【デート外】での振る舞い3つ

タイトルにもある通り、彼女としての愛され力には、デート中よりもむしろ《デート外》での振る舞いで差が出てくるものだと思います。

ということで今回は、もっと彼氏に愛されるためにぜひ試していただきたい《デート外での振る舞い》を3つご紹介していきますので、ご参考にしてください!
LINEは必要な時だけ送る。
この点は本当に色々な考え方があると思いますが、私としてはこれが一番だと思います。

まず1つ目の理由が、「ウザいと思われないから」です。シンプルだけど、これはやっぱり大きいです。

2つ目の理由が、「暇人だと思われないから」です。忙しいアピールは不要ですが、《暇な彼女》というのはそれだけで魅力がなさそうに思えてしまいます。

そして一番大きな理由が、「その方が彼氏が彼女のことをたくさん想ってくれるから」です。会ってもいない、連絡もとっていないときにこそ人は好きな相手のことを想うのです。
LINEはしなくても、彼氏のことをいつも想って生活しましょう。

具体的には、一人であるいは友達と出かけたときに、「これ美味しそう」と思ったりしたものをちょっとお土産として買っておいて彼氏に会ったときに渡したり、「ここのお店良さげだな」と思ったらメモっておいてデートのアイデアとして提案したりなどです。

あとは料理の勉強をしたり、自分磨きをするのもいいですね。
会えないときには、連絡をするより、こうやって「彼氏のことを想って」生活しているのが伝わる方が彼氏としては感激しますし、嬉しいです。
男性は、自分がいないところで彼女が自分のことを自慢してくれるのが大好きです。
その方が、直接「好き」って言われるよりも自分が愛されてるって実感できるからですね。

みなさんも、彼氏に「好き」と言われるよりも、彼氏が友達とか第三者に「彼女のこと好き」って言われる方が、「マジで愛してもらってる」感じがするんじゃないでしょうか?

そのうえで、彼氏に会ったときに「この前〇〇君とのこと、友達にノロけちゃった」と報告してあげましょう!
もし今の彼氏との関係性があまりうまくいっていないという方は、ぜひ《デート外》での自分の振る舞いを見直してみてはいかがでしょうか?(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事